Dog School Report (32) お盆も休まず

お盆休みがスタートしているのに、うちのスクールは休みなし。昨夜は色々悩んで(2匹目を飼うことについて)、ほとんど眠れず、朝の散歩が済んでから2時間ほどウトウトしているともう8時。Allieの足のこともあるし、休もうかな、と一瞬思ったが、2週間も開くとAllieがどうなるか心配で、やっぱり出かけることに。靴は持たずに、タクシーで行く。

Allieの足。ちょっとエリザベスカラーをはずしている隙にAllieが舐めて、赤いところが広がってしまった。スクールへは、包帯を巻いて出かけた。
e0009283_12573326.jpg


スクールの先生に「良くならなかったら、明日病院へ連れて行きます」と言うと、オキシフルで消毒して、ヨーチンかイソジンを塗ればいい、とのこと。病院へ行っても同じ処置だろうと。舐めると広がるので、舐めさせないようにと言われた。

メニューの前半は、前回に続き介護練習。(画像は全てSaraママのご好意による)
①体を反対側にやさしく倒す。
②注射器を使って、流動食や水、薬を飲ませる練習。先週の練習でやったように口を開けさせ、牙のようになった歯の横に隙間があるので、そこから注射器をいれて水を飲ませる。これはそんなに難しくなかった。
e0009283_1559133.jpg

③目薬の点し方。片方の手で口を掴み、親指で瞼の下を下ろしてアッカンベー状態にする。もう一方の手で、(Mシュナは眉があるので)眉を指で上に撫で付けて押さえるようにして点眼。これはいいことを習った。この方法でやれば目はパッチリ開くし、Allieも嫌がらない。
先生がお手本を。
e0009283_15562235.jpg

④仰向けにして、足の裏の点検。毎月薬をやっていてもダニがつくことがあるそうだ。
⑤歯の点検。Allieには歯垢がある。飼い主のサボり。噛み合せは大変いいとのこと。
e0009283_1555222.jpg


休憩中のAllie。今日の飼い主による画像はこれだけ。寝不足による体調不良のため、あんまり撮る気なし。ひっくり返され、落ち葉を体中につけての練習だったが、なぜかAllieはご機嫌。
e0009283_13163169.jpg


後半は歩行、座れ、伏せ、待ての練習。今回リードを持たずに歩く練習もした。始めのうちはリードを離すとAllieは歩みを止めていた。それで、リードをつけたまま歩いていて、途中でAllieが気が付かないようそっと離してみると、普通に付いて来た。リード無しで、同じ歩調で付いて来させるのが飼い主の夢だ。もうすぐ実現するかも。

レッスン後のひととき。セミを怖がってジタバタするAllieの画像がここ。(Saraママに再度お世話になって)

帰りは歩く元気が出てきたので、ケージを持ってAllieのリードを引くと、帰れるのが嬉しくてAllieがワンワン吠える。すかさず先生が来て、それを止めさせる方法を教えてくれる。散歩の前にも興奮して飼い主の靴や服を噛みながら吠えまくるが、3回ぐらいプライベートレッスンをすれば治るとのこと。お願いしようかな。マンションであれほど吠えると、はた迷惑で、いつも気がひけているから。
by babeha | 2006-08-13 13:38 | 学校
<< Allieの小さい過ち、飼い主... Allieの災難 >>