Allieの縄張り意識

Allieは内弁慶で、公園では大変おとなしいことで知られている。他のわんちゃん達に吠え掛かるなんてとんでもない話で、近づいて来られると座り込んで動かなくなる。

ところが、独自の縄張り意識を持っており、それを侵されると偉そうに大声で吠える。
①自宅。これは当然かも知れない。ただし、人間が中に入ってきて頭を撫ぜると、初対面の場合は必ず「うれション」というものをする。
②マンション内。玄関から、エレベーターの中まで自分の縄張りと思っている。この場合も、人間に対しては①と同じ反応をするが、犬に対しては容赦なく吠える。他に2匹(トイプードル&ウェスティ)がマンション内にいるが、遭遇するとどちらも負けじと吠え合う。

ここまでは、分からないでもない。ところが、
③マンション玄関から公園の入り口まで。ここで顔なじみでない犬と出会うと、すさまじく吠える。公園の中に入るといつものびびり犬になり、攻撃性はゼロになる。
④ドッグスクール。訓練に集まってくる犬達は仲間と思っているが、その他の犬は敵だとみなしている。練習中はよその犬が気になっても吠えることはないが、休憩中だと吠えることがある。

④の場合、こんなことがあった。
練習が終わり、みんなでくつろいでいた。練習仲間のサラとリオが、飼い主さんに連れられて離れたところでひとしきり遊んだ後、みんながいるところに戻ってきた。するとAllieは激しく吠え立てたのだ。

ちょうど先生が隣にいたので、Allieの行動を説明してくれた。
「Allieはスクールの犬達を仲間と認識している。だが、そこから一旦離脱して戻ったサラとリオのことを、グループへの侵入者と思い込んでしまった」というのだ。

要するに、記憶力の乏しいお馬鹿さん、ということか?

公園仲間として認識している小雪ちゃん。さくらちゃんの妹分。
Allieの怪しいワッカ姿が気持ち悪そう。
e0009283_8214615.jpg

by babeha | 2006-08-18 08:42 | Allie
<< 初めての山、海 ワッカ掻痒 >>