Dog school Report (101) 勝手に卒業?

いかにも淋しい101回目のドッグスクールだった。あずきちゃんもはじめちゃんもいない。そのせいか、Allieは元気がない。練習中も、休憩中も。いつもの友達がいないことが、これほど影響するとは。

今日の生徒はワイマラナー2頭とMシュナ2頭。
e0009283_2353674.jpg


終了後に来たあずきちゃんを見つけ、Allie大喜び。じんべえ君と3頭揃って。
e0009283_235442100.jpg
e0009283_23553597.jpg
e0009283_23562598.jpg


最後にはワイマラナーにも加わってもらって。
e0009283_23565283.jpg

e0009283_23582785.jpg

e0009283_23581025.jpg


以前も通りかかって、もしかしたら訓練に加わるかも知れない、と言っていたコーカシアン・シープドッグのメス(8歳)。顔だけが黒い。体重は64kgということで、Allieの約10倍ほど。見た目はもっとありそうに見えたのは、毛のせいかも。近寄ると威嚇の声を出された。飼い主さんは万一に備えてバットを持って散歩させている。
e0009283_08579.jpg

e0009283_23593877.jpg


実は今日の101回をもって、ドッグスクールへの定期的出席は終わろうと思っている。卒業というほど立派なものではないが、基本をすべて習ったみたいだから。後は、飼い主とAllieの心がけ次第で、自主練習に励むこととして、ドッグスクールへの出席は月1回くらいにするつもりだ。

振り返ってみれば、3年前から101回も日曜日の午前をほぼ全部費やして練習したことになる。その後のランチも含めると、家を9時10分に出て1時頃に帰っていた。それでもお陰でAllieはなんとか言うことを聞かせることができるようになり、人前に出しても迷惑をかけることはない。正直、しんどいな、と思う日も少なくなかったが、飼い主にとっては仕事や家事を忘れる別世界で、ストレス解消にもおおいに役立っていたと思う。

さあ、これからは日曜日をどう過ごそう?朝寝坊もできるし、旅行もできる。でも練習も忘れずにやろう!
by babeha | 2008-07-14 00:41 | 学校
<< 真夏 Dog School Repo... >>