Dog School Report (113) 試練

3月に入ってポカポカ陽気で、分厚いコートともお別れ。春の軽装でドッグ・スクールへ。お天気がよく温かいので、難波宮跡公園ではあちこちで野球やサッカー、ラグビーの練習をしている。

前半は嗅覚の練習。その日渡された新しい袋に飼い主の匂いをつけフードを入れ、そうでない2個と一緒に置く。どれが正しい袋かはどの犬も指摘できる。その際、「伏せ」のポーズを取って飼い主に知らせる、というところまではAllieはいっていない。何回か続けるとできるようになるそうだ。

後半は呼び戻しと歩行の練習。Allieは歩行中、ちらちらとアイコンタクトをするようになってきた。

休憩時間中、ワイとソラがふざけっこをする。ソラの攻撃にワイは辛抱強く相手をしてやっているという感じ。ソラの頭がすっぽりとワイの口に入ったりする。
e0009283_13172974.jpg


犬が恐いAllieはできるだけ側に寄りたくない。慣れたスクールの同級生でも、これくらいの距離は欲しい。
e0009283_1322534.jpg


それでも、だんだん慣れてくる。
これぐらいの距離なら大丈夫。
e0009283_13585687.jpg

これぐらいでも大丈夫。
e0009283_1413360.jpg


もっと密集させると、怖くてたまらないAllieは思わず目を閉じる。「これは悪夢だ。目が覚めたら誰もいなくなっていますように!」
e0009283_13575697.jpg


目を開けても状況は変わっていなかった。
e0009283_1433076.jpg

by babeha | 2009-03-01 14:08 | 学校
<< 「恋愛小説家」の犬 Allieの長い一日 >>