2007年 04月 28日 ( 3 )

御所へ行こう!

Allieを病院から連れ帰った後、留守番をさせておいて、飼い主は京都へ行った。目的は御所の近くで食事をすることだったが、早く着きすぎたので御所の敷地を散歩した。むか~し、特別拝観で一度だけ御所の中に入ったことはあったが、その周辺を歩いたことはなかった。今日初めて行ってその素晴らしさに驚いた。

御所へ行く途中で見かけたわんちゃん。暢気に昼寝をしている姿がなんとも可愛かった。
e0009283_2111897.jpg


広い敷地にある木々はどれも手入れが行き届いているし、周囲の道路の騒音は聞こえず、車の姿は大木に遮られては見えないし、なぜか観光客もいないし、まるで別天地。ここは日本か?とも思ってしまった。

コッカースパニエルのオフ会が開かれていたようで、そのあたりはコッカーだらけ。
e0009283_21122287.jpg


Allieを連れて行かなかったことを悔やんだ。愛犬家の皆さん、御所へ行きましょう!
by babeha | 2007-04-28 21:21

「4、7キロは痩せすぎです!」

今日は獣医さんのところへ行ってフィラリアの薬をもらうことになっていた。だから昨夜ちゃんとシャンプーして、夕方の散歩でついた桜の残骸も、今朝の散歩の時のも取って、きれいな体で向かった。

向かって左が夕べの分、右が今朝の分。
e0009283_11274914.jpg


例のみっともないケージとキャリアーでまず地下鉄の駅に向かうが、駅のエレベーターに乗るまでAllieは喚き通し。「だしてー、だしてー!」とでも言っているつもりなのか。道行く人は全員例外なくこちらを見る。誘拐でもしていると思われたかも知れない。「うるさい!」と叫んでもAllieは言うことをきかない。

ところがエレベーターに乗るとピタッと叫び声が止まった。電車の中でも静かなものだ。お客さんが「おとなしいわんちゃんですね」と感心して話しかけてくる。外にいたときの叫び声を聞いていないからだ。Allieがここまで外面がいいことを忘れていた。

それよりももっと驚いたのは、フィラリアの薬をもらうための体重測定。わずか4、7キロしかない。「ええっ、間違いじゃないですか?」「ご自分の目で確かめますか?」とのやりとり。数字は確かに何回やっても4、7だ。「違う体重計で量ってください」と言う言葉をぐっと抑えて了承した。

1年前の測定では7、1キロで太りすぎの判定。8月のワクチンの時が6、1キロ。それにしても4、7キロは減りすぎだ。念のために血液検査をしてもらう。結果は何もなし。検査代が8,715円もかかっただけ。病気はないが痩せすぎだから、もっとご飯の量を増やすということで先生と意見が一致した。

フィラリアの薬は体重5、6キロで量が変わるので、来月また測定に行くことになった。何回も行くのは大変だから、来月の半ばまでにもう1キロ増やしてやらねば。ご飯の量が増えるのはAllieも大歓迎だろう。それにしても、そんなに痩せていることに全然気が付かなかった...
by babeha | 2007-04-28 11:39 | Allie

できた!

再度チキンハムに挑戦しているときに、さきっぽさんからの情報が来た。そのサイトのレシピを参考にして、「冷蔵庫で3日保存」を「2日保存」に変えて作ってみると、なんとなんと、塩気のそれほど強くないハムが完成!さきっぽさん、ありがとう。

「ハーベストの丘」で買って来たパンと生協で買ったミニトマトと合わせて夕食。見た目は「貧者の夕食」風で質素だが、時間を掛けた自家製チキンハムは極上の味。これに使ったローズマリーはベランダに一杯あるので、自家製の雰囲気がますます強い。これにミツバチを飼って蜂蜜を取り、鶏を飼って作ればほとんど自給自足になる。うん、自信がついた。

e0009283_8212029.jpg

e0009283_8214781.jpg

by babeha | 2007-04-28 08:26