カテゴリ:人間( 4 )

お花見のマナー

ドッグスクールの帰りに行った春休み最後の大阪城公園は、花見客でびっくりするほど混雑していた。コレまで見たことのないような光景が繰り広げられていた。

まずこの看板。
e0009283_2391521.jpg

それなのに、あちこちでバーベキューをしている。それはまだ許せるとしても、これはどうだろう。
e0009283_23102122.jpg


芝生の上でも、桜の木にロープを渡して場所取りをしているのだが、いくらなんでもベンチを置いてある休憩場所を占有しようとするなんて。花見客のマナーがこれほど悪いとは知らなかった。

あれはダメ、これもダメと看板を出すくらいなら、ちゃんとパトロールをして注意をすべきだ。人のことは考えずにロープを張っているのを見たら、ロープを切るぐらいのことをして欲しい。注意書きを見て真面目に従った人が馬鹿みたいではないか。「正直者がバカをみる」風潮が恐ろしい。守らせる気がないのなら、看板なんか出さないで。

ロープを無視してお堀端まで行き、記念撮影。
e0009283_23134546.jpg

by babeha | 2008-04-06 23:20 | 人間

前の公園では

朝の散歩のとき、まだ7時だというのに、お花見のためにもうシートを敷いて、場所取りをしていた。見張り番もいる。早朝から背広を来てシートに陣取って、ご苦労なことだ。これは新入社員の仕事だと聞いた。

e0009283_20504156.jpg

e0009283_20515251.jpg


夕方の散歩の時はもう人で一杯。大阪城公園へ行かず、近場で済ましているのだが、「火は使わないで」でという看板を無視して、パーべキューをしているグループもいくつかある。この公園にはゴミ箱を置いていないのだが、さて明日の朝はどうなっていることやら。

パーべキューの臭いがついたみたいな気がしたので、久し振りにシャンプー。
e0009283_20561635.jpg

by babeha | 2008-04-04 20:57 | 人間

사랑해요

最近Allieの相手をしてやらないのは、飼い主が「韓国ドラマ」「韓国語の勉強」に夢中になっているから。

一応基礎的なことは独学で数年前にやったから、後は実践あるのみ!といっても韓国人の友達がいるわけでもなく、韓国へ行く予定もなく(辛いもの苦手)、かなり中断時期があった。

復活のきっかけは「私の名前はキム・サムソン」を「wowow無料お試し期間」に見たこと。抱腹絶倒、ヒョンビン男前、ということでDVDまで買って見ていたら、また韓国語の勉強がしたくなった。

以前ほど時間もなく、根気もなく、視力も記憶力も減退した今では、本を読んでやる気は起こらない。第一やったからと言って何に使うわけでもない。急ぐことではない。そこで目と耳から気楽にお勉強、ということでドラマ鑑賞。

今おもしろいのは「魔王」「HIT」と「恋愛時代」。その他、調べてみれば毎日のように放送されている。適当に見ていると、そこそこのフレーズは覚えてしまう。

ハングル検定は3級は楽々合格したが、その後の準2級はヒアリングが全然出来ず、不合格。それでお勉強とも縁を切っていた。このままドラマ鑑賞を続けていたらヒアリングの力もつくかも知れない。

遊んでもらえないAllieは、飼い主がソファに掛けていたジャケットの上で不貞寝。
e0009283_20541888.jpg


Allie、미아내. 나 너 사랑해!
by babeha | 2007-11-19 20:40 | 人間

「秋の猫」を読んで

藤堂志津子の「秋の猫」を本屋で見つけた。全ての作品にペットが登場する短編集だ。

藤堂志津子の小説は紅茶の香りがする。重くないのがいい。現実感があるようでないような、曖昧なところが好きだ。主人公は常に女性で、男性も登場するが、存在感は薄い。だから人間関係のどろどろした場面がない。常にさらっとしている。その淡白さが気に入った。今日のように、もう秋なのに日差しの暖かい日に、思わず時間が空いているのを見つけたときに読みたくなるような小説だ。

北海道が舞台になるのもいい。北海道は、以前少しの期間暮らしていたイギリスに似ているような気がする。北海道を感じるものに接すると、イギリスを思い出す。

札幌に行くといつも訪れる北大植物園。ゆっくり園内を歩いていると、自分がどこにいるのか忘れてしまう。

e0009283_23423826.jpg

by babeha | 2005-11-08 23:50 | 人間