<   2005年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

カッコいいわよ、Allie!

今日の大阪は突然の寒さ襲来。そこで思った。Allieにセーターを着せてやろう!

むか~し、昔、思ったものだった、ペットに服を着せるなんて、悪趣味!野生だとそのままの状態で夏でも冬でも生きていけるのに、人間の好き勝手で服なんか着せて喜ぶなんて!

今では、あら、どこがいけないのよ?犬だって寒いときは寒いのよ~ん、なんて自分の趣味を押し付けている。

で、Allieにお手製のラガーマンセーターを着せてみた。生まれて初めて身体に何かをまとうAllieは野生を発揮して断固拒否する。それを無理やり押さえつけて着せて、「可愛いじゃん!」なんて喜んでいる飼い主だが、Allieはまだ文句があるようで、ワンワンとやかましく抗議している。

e0009283_204182.jpg

by babeha | 2005-10-31 20:09 | Allie

Dog School Report(6) 飼い主訓練

2週間振りのschool。願ってもない秋空で、私はやる気満々。

Allieは2週間のブランクが響いて、全然上手く歩けない。公園ではお友達にご挨拶したり、他の犬が気になったりで、上手く歩行をしていなかったのがまずかった。また、今は落ち葉の季節となり、公園で落ち葉を拾う癖がついてしまっていたので、下を向いて歩く。この悪癖を取り除き、まっすぐな姿勢で歩かせなければならない。

練習①: 「歩行」の時はリードをさっと引き、すぐ緩める。上手く行けば、すかさず褒める。これの繰り返し。始めのうちはAllieは下を向いたり、他の犬を見たりで、全然褒められたものではない。ずうっと引き、緩めるの繰り返しで、私は常に下を向いてAllieの動きに注意しなければならないので、先生の指示が聞こえないほどだ。

練習②: 「伏せ」のまねごと。まだちゃんとするのは無理なので、とにかく地面に寝るだけでいい、ということに。「座れ」の姿勢から頭を押して「伏せ」をさせる。ところが、私が頭を押してもAllieはその手に噛み付こうとして頭を動かすので上手く押せない。

練習③: ちゃんと飼い主の横に座らせる「つけ!」。右手でリードを上に引き、左手で腰を押して姿勢を変え、左側につかせる。飼い主を軸にして犬を回転させて左側に来させる。このとき飼い主は犬がつきやすいようにしようと思って、位置を変えたりしてはいけない。あくまでも犬を動かせる。

ということであったが、休憩時間中に先生からご注意を受けた。Allieが指示を聞かず、私の補助の手に噛み付こうとするのは、私のやり方が乱暴だから。もっと優しく、そっと手を添えること。急がなくてもいいから、力づくでやろうとしないこと。(がさつな性分が見抜かれ、赤面)。厳しく命令しなければならないが、手で動きを補助するときは優しく。あーぁ、難しい。

ということで、後半のトレーニングはAllieに対してというより、私の手の添え方のトレーニングに終始した。私は混乱して右手がどっちで左手がどっちか分からなくなるくらいだった。(お茶碗持つ手が左で、お箸を持つ方が右手だと教えてくれたおばあちゃん、ゴメン) 


今日のクラスメート勢ぞろい。Allieも一人前に「伏せ」をしている。
e0009283_13154440.jpg

家に帰り、疲れ切ったAllieはすぐ横になったが、私の方がもっと疲れたよう。
e0009283_13162020.jpg

by babeha | 2005-10-30 13:35 | 学校

お馬鹿さん

随分成長したとはいえ、Allieはまだ5ヶ月足らず。結構お馬鹿さん振りを発揮して飼い主を笑わせてくれる。本人は真面目にやっているのだから、よけい滑稽だ。何にでも好奇心一杯で、特にバッグには絶対いいものが入っているに違いないと思っているようだ。うっかりすると、中身を全部外に出されていたりする。

「あっ、何かありそう」
e0009283_2224145.jpg

「どれどれ…」
e0009283_2231059.jpg

「えーん、出られないよ~」
e0009283_2054318.jpg

by babeha | 2005-10-29 22:21 | Allie

Allieの遊び

Allieは 一人でも遊べるようになり、私が構ってやらないと、色んなおもちゃで勝手に遊ぶ。今のところ一番喜んで遊ぶ相手は「熊さん」。手足をじっと噛んでいるかと思うと、突然「おりゃー!」とか(多分)言ったりして激しく振り回す。すっ飛んでいった「熊さん」のところへ突進して、またウワァウワァオ唸りながら左右に激しく振る。ひとしきりこの動作を繰り返す。それに飽きると、部屋の中を猛烈な勢いで走り回る。その形相からAllieが何を考えているかは想像もできないが、必死になっていることだけは確かだ。Allieはどんな宇宙に住んでいるのだろう?

とにかく、必死
e0009283_18371078.jpg

by babeha | 2005-10-28 18:33 | Allie

垂れ目のミニシュナなんて

最近の写真を見ると、どれも例外なく垂れ目になっている。垂れ目のミニシュナなんて... だからAllieは、いつも見てもヘラヘラしていて、きりっとしたところがないのだろうか?

それともカットのせい?
「テディベアカットにして下さい」と言ったのはどうも間違いだったようだ。次は正統派シュナカットでいこう!

ベランダで
e0009283_15494190.jpg

by babeha | 2005-10-27 15:59 | Allie

似た者同士

なんとなく似ている。

ご飯の支度を待つAllie
e0009283_1902182.jpg

餌を投げてくれるのを待つアライグマ
e0009283_1905536.jpg

by babeha | 2005-10-26 19:08 | Allie

いい子のAllie?

Allieが大分おとなしくなった。とは言え、前と比べてのことで、今でも走り回っているが、常に人間の手足を噛む、ということはなくなった。悪いことはするにはするが、「ダメ」と言うと、一応は止める。

人間とは欲張りなもので、そうなればなったで、ちょっと物足りない。聞き分けのいいAllieなんて、Allieじゃない、みたいな勝手な思いが湧いてくる。まっ黄色ママが言ってたように、「こんないたずらも今の時期しかしてくれないわ」という余裕の気持ちも持てるようになり、ついつい甘くなってしまいそう。

テーブルの上に足を置いてはいけないことになっている。Allieもそのことは理解しているので、「ダメ!」と言うと止める。ほんのちょっと前までは、言葉だけの命令では全然言うことをきかず、実力行使をするしかなかったのに。成長を素直に喜べない、なんか微妙な気持ちだ。

あまりの可愛さに、「ダメ!」とは言えない
e0009283_19573432.jpg

by babeha | 2005-10-25 20:03 | Allie

ご飯

ご飯のとき、Allieの理性はなくなる。ただひたすらご飯のことしか考えられない。フードを容器に入れている私の周りをワンワン言いながら、あちこち走り回って催促をする。ケージの中で食べるようにしているので、「ハウス!」の言葉で、一目散にケージに向かうのだが、その時、興奮に身体を持て余し、フィギュアの選手のように何回も身体をひねりながら宙を舞う。「ご飯だ!」と思う気持ちが頭の中を駆け巡り、体の動きがそれについていけないようだ。しかもその興奮は食事のたびに繰り返される。その程度が減じることはなく、毎回激しい。あれほど本能に素直に従い、食べる喜びを全身で表すことができる能力は羨ましいほどだ。

「おやつ、欲しいっ!」
e0009283_21471326.jpg


友人から「むかご」を貰ったので、「むかごご飯」を作ってみた。ものすごくおいしくて、人間でも(Allieほどではないとしても)夢中で食べた。
e0009283_21592085.jpg
      
by babeha | 2005-10-24 21:51 | Allie

今日は雨

待ちに待った日曜日、スクールの日なのに、先生からお電話で、「お天気が良くないので今日はお休みになります」 残念!

「歩行」も「待て」もまあまあできるようになったのに。「仰向け」はAllieが眠いときにすると(反則気味だけど)、大人しくされるがままだ。元気に走り回っているときに呼んでやると、イヤイヤをして暴れるのは相変わらず。

散歩の後の足拭き・口拭きは、非常に厳しく「待て!」と(先生の口真似で)言うとおとなしく拭かせるようになった。服従ができるようになったということかしら?指示を出した私の方がその効果にびっくりだ。

突然時間が空いた日曜日の朝。さあ、ゆっくり新聞でも読むか、と思ったのは私だけではなかった。
e0009283_9105967.jpg
e0009283_9111643.jpg


追記
雨は止み、日が差しているのですが、スクールをやる所は地面がぬかるんでいるので、今頃晴れても駄目なんですよね。
by babeha | 2005-10-23 09:26 | Allie

お気に入りの場所

Allieの一番のお気に入りの場所は私のそば。ソファにいるときは、ソファの背が一番くつろげるようだ。パソコンをしているときは椅子の横。ここには座布団を置いている。誰にも邪魔されずに(誰もそんなことしないけど)おもちゃを舐めたり齧ったりしたいときは、ベッドの上だ。夜寝るときはケージに入れているので、否応なくケージの敷物の上になる。ケージの中にはクレートや籠を入れてみたが、中に入って寝ることは滅多になかったので、取り払ってしまった。

今日は出張中に撮り溜めしておいた24を必死になって見ていたので、Allieはほぼソファの上。ビデオに夢中になっている私の横にくっついて寝ていた。24というのは、一度見始めたら決して止めることはできない、という噂を聞いてはいたが、これほどスリリングだとは予想していなかった。テレビドラマとしてはかなり残酷なシーンがあり、非情としか言いようのない判断を主人公が下す場面など、ちょっと正視に堪えないこともあった。私には刺激が強すぎるのだ。それでも次を見ないではいられないので、6時間も見続けてしまった。

それぞれ、お気に入りの場所で眠るAllie
e0009283_2320759.jpg

e0009283_23204324.jpg
by babeha | 2005-10-22 23:35 | Allie