<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

切り抜き

夕べ、ふと、フォトコラージュを作ったら面白いかな、と思ってやってみたら、まだまだ下手だけど、なんか楽しくなった。もっと慎重に丁寧にやるべきだろうが、まあトライアルとしてはこのくらいでもいいか。これって、上手にやれば、多頭飼いの気分になれるかも。時間があるときもっとやろう!


e0009283_23341693.jpg

by babeha | 2006-01-31 23:35 | Allie

ダイエット成功?

Allieの体重を量ったら、7.0キロ。100グラムの減量に成功!フードの量をこれまでより少し減らしていたのがよかったのか、カットしたせいなのか。

不思議なことだが、Allieがフードを残し始めたのと、「太ったかな?」と思い始めた時期が大体同じだ。ご飯を残しているのに体重が増えるのは、何故?いつか食欲が落ちる時期が来る、とは聞いていたが、今がそうなのだろうか?与える量は以前の三分の二くらい。これだと、喜んで残さず食べる。

とは言え、わずか100グラム。カットで毛の量が減ったせいかも。この前カットしたのが、12月初めのころ。その後時間がなく、美容院に出せなかった。やっと今日お迎えに来てもらってのおしゃれ。今回から「大人カット」ということで、大人料金。耳もこの美容院では子供のときはふわふわにする、ということだったが、今回からショートに。ボサボサの毛がすっかり整えられ、ようやく一人前のMシュナらしくなった。どんどん母犬に似てくる。

カット前
e0009283_19483557.jpg

カット後
e0009283_19561754.jpg

by babeha | 2006-01-30 19:50 | Allie

Dog School Report(12) 仲間達

今日は日本中がよいお天気だそうだ。風も無く、日差しが眩しいくらい快晴だ。今日も歩いて行った。Allieの訓練のために通い始めたのだが、今では私の運動不足解消の唯一の手段となって、飼い犬、飼い主ともに大変役立つスクールとなっている。

集合場所に行く途中で、ラブラドールを連れた人に声を掛けられた。「学校ですか?」「ええ、そうです」「可哀想に」私はちょっとムッとしたが、顔には出さず、「そんなことありませんよ」と言う。

今回のメニューは先週に続き、主に右回転と左回転。初めはゆっくりだが、そのうち先生の掛け声が速くなり、「ゆっくり歩いて」「右回転」「駆け足」「左回転」の組み合わせが矢継ぎ早に出る。どっちが右で、どっちが左か分からなくなる。(幸いというか、混乱していたのは、私だけではなかったけど)

休憩後は犬を換えて訓練する。私は「紋次郎」君、Allieは紋次郎君のお母さんに任せる。紋ちゃんはAllieより数ヶ月幼いが、大きさはほとんど変わらないくらいになっている。最初、3ヶ月くらいで来たときには、Allieの半分くらいしかなかったのに。彼はとても賢くて素直だ。時々Allieの様子を横目で見ると、彼女も私のほうが気になるらしく、こっちを見て、リーダーの命令がちゃんと聞けないようだった。

今日は画像の大盤振る舞い。まず、紋ちゃんと。Allieは向かって左(念のため)。
e0009283_12224759.jpg

休憩中。Allieも「伏せ」で参加したが、3秒くらいしかもたない。
e0009283_1223238.jpg
e0009283_1224898.jpg

e0009283_12275698.jpg

e0009283_12565329.jpg


帰り道、山茶花の前でちょっと休憩。
e0009283_1225584.jpg

同じく帰り道にある「難波宮跡公園」で。
e0009283_12545756.jpg

by babeha | 2006-01-29 12:57 | 学校

Simple is best!

私のブログは”Exciteブログ”で、これは【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。を参考にして決めた。最大の決め手はそのシンプルさ。その上、写真が大きいし、なによりもいいのは、字も大きくて読みやすい。近視の私には本当にありがたい。また、初心者には一番使いやすいように思われた。PCのことがあまり分かっていない素人の私には実際、使いやすくて助かっている。

ただし、欠点も、もちろんある。その最大のものは、画像の容量が小さいこと(30MB)。他のところでは、無料で1Gなんてところもあるのに。現在の使用量が23MBになっているから、そろそろ危ない。もう1つの欠点は操作の自由度が低く、動画のupができないところだ。

有料だと容量は無制限になる。有料といっても、月々わずか250円。決して高いとは言えないが、無料で自由度も高く、容量も大きいところがあるのに、と思うとなんか抵抗感がある。それでも、2月になれば、多分「アドバンス」(有料)に申し込むだろう。エキサイトのシンプルさは、捨てがたい。

いくつかの無料ブログを組合わせて色々なページを構成している方々もいるが、私は動画のupのためにはLivedoorを使っている。残念なのは、あんまり撮るチャンスがないこと。Allieと接するのはどうしても夜が多いので、暗すぎて、いい動画が撮れない。

久し振りに、丸顔のAllie
e0009283_20522647.jpg

by babeha | 2006-01-28 20:24

大きくなったので

ずう~っと前、バザーで買った子供用のTシャツ。Allieに着せてみたら、大きすぎて歩くと体がスポッと抜けた。それが久し振りに出てきたので着せてみたら、なんとぴったり!大きくなったものだ。散歩に行っても「Allieちゃん、おおきくなったねぇ~」と言われる毎日。お友達犬をどんどん追い越して行く。

公園に散歩に来るMシュナは現在Allie以外に4わん。一番大きい「ととちゃん」は別格の大きさ。迷い犬だったのを近所の事務所の人たちが世話をしている。ものすごく人懐っこい男の子で、Allieのヒートを気づかせてくれた大人犬だが、年齢不詳。

「さくらちゃん」はAllieよりお姉さんだが、体重4キロ。初めて会ったころはAllieの方が小さかったが、今でははるかに凌ぐ。

あと、名前は分からないが、お父さん犬とその息子犬。2わんとも大体同じ大きさで、Allieより一回り大きい。

今日、Allieの体重をはかったら、7.1キロ。ついに7キロを突破してしまった…

「大きくなったのを責められているみたいで、悲しいわ」
e0009283_2283570.jpg

by babeha | 2006-01-27 22:09 | Allie

ブラッシング

最近、ブラッシングが楽にできるようになった。ブラシを見ると襲い掛かろうとする癖は相変わらずだが。ブラシの柄は随分短くなり、たわしのようだ。それでもなんとかなる。

まず、目の前に何でもいいから、おもちゃをブラブラさせて、関心をそこに集中させる。ただ見せるだけ、あるいは噛ませる。その間にブラッシングすれば、いとも簡単にできる。Allieはブラッシングを嫌がっていたのではなく、得体の知れないものが体に触れるのが許せなかったのではないのだろうか?

脚はいつでもフワフワ状態。でも全体にボサボサ。そろそろカットの時期ね。
e0009283_19221683.jpg

by babeha | 2006-01-24 19:22 | Allie

朝の散歩

朝の散歩は6時半ごろ。この時間に公園に来る人たちは大体決まっているので、少々暗くても誰なのか分かる。挨拶はいつも「今日も寒いですね」が多いのは仕方がない。

公園には「ジョギングコース」があり、約330mだ。朝は時間の余裕がないので、1周するのがやっと。

6時半でも、こんなに暗い
e0009283_722816.jpg

by babeha | 2006-01-24 07:22 | Allie

Dog School Report(11) 再開

久し振りのスクール。まぶしいくらいの日差しで、冬とは思えない暖かさ。抜けるような青空だ。今日は自転車でなく徒歩で行ったが、掛かった時間は自転車のときと同じ。坂が多いので、自転車に乗っている時間はそんなに多くはなかったということだ。歩行訓練の予習をしたような気分。徒歩ということで早めに出かけたものだから、一番乗りだった。

Allieは公園以外のところをこれほど長く歩くのは初めてだ。日曜日とは言え、大きな通りは車が多く、初めのうちはびくびくしていたが、すぐ慣れた。ただ、歩道のところどころにあるマンホールの鉄製の蓋が怖くて、その前で止まったまま動けない。励まして、大きく迂回してやっと通れた。そうやって歩いていると、マンホールが意外と多いのに気づく。

先生に会ってご挨拶をした後言われたことは、Allieちゃん、太りすぎです
やっぱりね。フードの量を減らさなければいけないんですって、Allie。

まず、年少組のウォーミングアップでは、脚にぐるぐるとリードを巻きつけ、乱暴にほどく。犬が機嫌を悪くしないかどうかを見る。全員パス。次に、飼い主は片方の靴を脱ぎ、足で犬の体を仰向けにしてお腹をその足で押さえつける。大人しくひっくり返ってじっとしていられたのは、なんとAllieだけ!初めて他のわんちゃんに勝った!(?)これも日ごろからぞんざいに扱ってきた成果だ。これはれっきとした服従訓練のひとつ。

今日のスクールの主なメニューは右回転、左回転、右90度回転。犬がスムーズに回転できるよう、飼い主は自分の足の出し方、リードの引き方に気をつけること。

右回転のときは、出した左足を軸にさっと回転し、すぐ「つけ!」と言ってリードを素早く引き左足の横に来させる。このとき、犬はぐるっと大回りをすることになるので、犬の体を宙吊りにしてしまわないよう、リードのコントロールに気をつける。勿論この間、動きは止めず、歩き続ける。

左回転のときは、犬が四角のボックスにいる図をイメージして、(1)左足を四角形の右隅に置き、(2)次に右足を左隅、そして(3)で左足を最初の隅の対角に置く。この「イチ、二ッ、サン」の「二ッ」から「サン」に移動するとき、リードをキュッと引いて、犬の体が回転するようにしてやる。上手にやらないと犬の足を踏んでしまう。

出来具合は、というと、まあまあ。上手く行くときと、そうでないときと半分半分くらい。あせらない、あせらない。今日は久し振りということで、飼い主としては無欲で、体を慣らすだけでいい、と思っていたから。

チャイムやお客さんに吠え続けるのを止めさせるのはどうすればいいのか先生に尋ねた。これはその条件の中で訓練しなければならないので、家での出張訓練、ということになるのだそうだ。手に負えないほどひどくなればお願いすることになるだろうが、今のところはまだいいか。

休憩中。先輩犬は「伏せ」の姿勢で待てるが、Allieは「座れ」の姿勢でないと待てない。
e0009283_143092.jpg


この後、近くのドッグカフェで休んでコーヒーを飲み、また歩いて帰宅。飼い主にはいい運動になった。
by babeha | 2006-01-22 14:35 | 学校

「今年の決意」点検

Allieの「今年の決意」は以下の6つだった。

(1)病気をしない
(2)粗相をしない
(3)「待て」で必ず待つ
(4)「Off]と言われたらすぐ放す
(5)壁やテーブルの脚を齧らない
(6)「ダメ」と言われるようなことはしない

その後、実行度合いを点検してみると、(1),(2)は完全実行。(5)は今のところやっていないが、油断は禁物だ。要観察といったところ。(3)はリードを着けているときと、「おあずけ」の意味ならOKなのだが、興奮したときに静めるための指示には従わない。(6)は合格点をつけることは無理。

飼い主としては、(7)吠えない、を加えたい。人が来たり、来る気配(玄関前を人が通っているとき?)に吠える。不審者に対して威嚇しているのなら、Allieにしてみれば「無駄吠え」ではなく、「必要吠え」になるのだろう。だから1回吠えるのは仕方がない。しかし飼い主が「ダメ」と言ったら止めるべきだ。これは(6)に入るのだろうか?「ダメ」と言われることはしない、というのは理想で、少なくとも、「ダメ」と言われたら止める、ぐらいのことはして欲しい。大抵のことは「ダメ」でやめるのだが、吠えることだけはなかなか止められない。ドッグスクールの先生に相談して、重点的に訓練してもらおう。

最近の寝床
e0009283_2337238.jpg

by babeha | 2006-01-17 23:37

雨でも散歩するのは

今日は帰りが遅くなり、散歩に行ったのは8時半。雨。
Allieは散歩に行きたくて、行きたくて、リードを着ける間も大興奮だ。彼女は雨を全然厭わない。水溜りにも平気で入っていく。いつか泳がせてやらなければならない。

行きの興奮は、雨によってさらに刺激されたみたいで、家に帰ってからも収まらず、居間中を走り回る。久しぶりのAllie復活。なぜか安心する飼い主。おとなしいAllieなんて、Allieじゃない。

最近Allieは家で「大」のほうをしない。散歩に行くまで我慢している。朝起きてすぐ「小」をトイレにする。夕方までは、ケージの中のトイレに「小」のほうをしているが、大きいのはしない。だから夕方の散歩が遅くなると、飼い主のほうがあせる。

「お部屋が臭いの、嫌なの」
e0009283_20564577.jpg

by babeha | 2006-01-16 20:59 | Allie