<   2006年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

dog schoolのこと

Allieと私が通っているドッグスクールはPSD Dog Support Centerと言うところである。先生は30歳の山本卓先生である。なぜか「師匠」と呼ばれている。ハンガリーで修行をしてきた方である。7月11日にラジオに出演する、と聞いてはいたが、当日忘れて聞きそこねた。ネットで見られるということで(奈央さんとこで知った)、7月11日のところで聞くことができた。(ラジオ出演なのに、その時の様子がビデオで見られる)

先生は当然どんな問題犬にも対応できるプロフェッショナルだが、Allieのようなただの間抜け犬でも嫌がらずに教えてくれる。 大学教授が幼稚園児を教えているようなものだろうけど(Allieを教えている、と言うより、飼い主を教えている、と言う方が正しい)。 反応の鈍さにあきれることもきっとあるに違いない。本当のところは、ものすごい問題犬を矯正するのほうが、挑戦的で面白いだろうし、超優秀犬の才能に磨きをかけるのにも、やりがいを見つけるところだろう。それでも、えり好みをせず、どんな犬でも面倒見てくれる人こそがプロだ、と私は信じている。

Allieをどこかの学校に入れよう、と思ってインターネットで探して偶然見つけたのがこの学校。場所が一番近く、時間は日曜日の午前中という、仕事をしている飼い主には理想的な条件だった。訓練の中身や質は全然分からずに飛び込みで入った。今から思えばとてもラッキーな出会いであった。

山本先生、A先生、I先生、これからもよろしく。
e0009283_1752283.jpg

by babeha | 2006-07-31 17:40 | 学校

Dog School Report (30) 総勢17頭

天気予報は午前中曇り、午後晴れ。ドッグスクールのある日は9時ー12時の天気と気温が気になる。12時から晴れ、というのが気に掛かる。歩いていくか、タクシーで行くか?結局歩くことにする。暑くなれば、その時何とかしよう。

まずはちびっ子たちが、練習前から一列に並んで「伏せ」をして、気合を見せる。
左から、Allie、小豆、きなこ。
e0009283_1542950.jpg


(練習風景の撮影は、きなこパパにお願いする)
いつものように、大きな木の下に集まる。今日は総勢17頭。なかなかのものだ。
「歩行」、「座れ」、「伏せ」、「待て」の練習。
e0009283_15444523.jpg

e0009283_15455392.jpg

先生が「隠れて下さい!」と言うが、広い原っぱには隠れるところがない。飼い主が視界から消えても、「待て」を続ける練習だ。
e0009283_16233387.jpg

アイコンタクトが上手なサラ。
e0009283_22304111.jpg

休憩中。リラックスしている小豆に比べ、なぜか力の入っているAllie。
e0009283_1601484.jpg

by babeha | 2006-07-30 16:32 | 学校

ときめき

前に買ったことがあったが、枯らしてしまった木をまた買った。「ときめき」という名前がついている。
帰って居間の床の上に置いていたら、周囲に土が落ちている。あれ、っと思ってAllieを見ると、口の周りが汚れている。
「土を食べたの?」と訊くと、黒いものを吐いた。肥料やなんかが混ざっているだろうに、馬鹿だなあ。公園で土を食べることはないのに、どうして?大丈夫だろうか?

           ちょっと高いところにひとまず避難させた「ときめき」。
e0009283_1537351.jpg

        汚れてしまったヒゲ。上だけでなく、下にまで泥がついている。
e0009283_15375468.jpg

by babeha | 2006-07-29 15:44 | Allie

少し考えるAllie

Lママからプレゼントをいただいた。そのうちの1つは、ヒゲの濡れない、埃のたまらない水飲み器。かなりの優れものだが、アホなAllieはどうしたらいいか、分からない。

これは、器の上にすり鉢上の蓋があり、その真ん中に小さな穴が開いているものだ。そこに少しだけ水が溜まっている。わんが水を飲むために口を近づけると、その重みで蓋が下がり、適量の水が真ん中に溜まるので、ヒゲを濡らさずに水が飲めるはずなのだが…

       怖いけど好奇心を押さえられず、足でちょっかいを出して様子を見る。
e0009283_1434311.jpg

                 ちょっと蓋が動くと、怖くて飛びのく。
e0009283_1427101.jpg

            でもまた近づいて、少し動く蓋を不思議そうに見る。
e0009283_1352895.jpg

      「ほら、ほら、水だよ」と蓋を押して水を見せてやると、やっと飲み始めた。
e0009283_1405474.jpg


怖がって近寄らない→水飲み器であることを理解しない→使わない、とならずに済んでよかった。そこまでアホではないということが分かり、よかった。Lママ、ありがとうございました。
by babeha | 2006-07-27 14:36 | Allie

Allie写真集番外編

【巷の声】
babehaが懲りもせず、またAllie写真集を出したそうだ。前回、スパマムさんの誘いに乗って写真集出版を公言したものの、予約がわずか2件しか入らず、3冊のみの限定出版となった。

その1冊を勤務先に持っていって自慢した。周囲の人間は「可愛いね」以外コメントしようがないではないか、じっと期待を込めて反応を伺うbabehaの前では。それなのに、その言葉を真に受けて大喜び。

その上酔狂な人間がわずか2人とはいえ現れ、「お金を出してでも欲しい」と言ったものだから、舞い上がってしまった。「増刷決定!」などと大袈裟なことを言ってまたまた注文したことまでは、親ばかとして許そう。

あきれるのは、「前回割愛した分がある」とか言って、また別の写真集を作ったことだ。さすがに今回は廉価版で3冊のみではあるが、もういい加減に正気を取り戻すべきだ。


【Allieの声】
ままがまた「しゃしんしゅう」をだした。
ままは、「これがきっかけで、Allieは"もでる犬"になるかも。おかねがじゃんじゃんはいって、わたしは、ひだりうちわで… うっひっひ!」なんていっている。そんなことより、ごはんもっとちょうだいよ!


なんだか外が騒がしい。Allieもブツブツ言っているみたいだが。
それはさて置き、今回新しい写真集を作ってみた。第二弾というわけではなく、前回載せきれなかった分を、別の会社で作ってみた。ここで見られる。
e0009283_18461695.jpg


前回の写真集についてお問い合わせがあったので、今回別のを作ったこともあり、2つを比較してご紹介しよう。(どちらもインターネットで1冊から簡単に注文できる)

最初の写真集マイブックDX)
☆長所
編集が自由で簡単。写真は伸ばしたり、縮めたり、重ねたりと好き放題。
コメントの字数、入れる位置、色、大きさ、種類が自由に選べる。
背景色も各ページごとに自由。
12頁~28頁構成。装丁は表紙がハードカバーで豪華。本物の本みたい。
表紙だけでなく、中の頁も紙が上質で、写真は実物以上に良く見える。
サイズは14×19cmから。 
★短所
ちょっとお高い。完成して送ってくるまでに2週間近くかかる。

今回の写真集フォトバックjp)
☆長所
廉価。マイブックDXの半額以下。頁数が多い(36頁)。
各頁の下にフッターとして、「Allie写真集」という文字が入っている。なんとなく豪華私家版みたいに見えて、カッコいい!
★短所
全体的に豪華ではない。背景色は選べない。(白)
サイズも元の写真のサイズが反映され、編集できない。
1頁に複数枚の写真を入れたければ、初めから編集したものをファイルに入れておかなければならない。本のサイズが小さい(12×12cm)。
コメント用の文字の大きさ、色が決まっているし、字数にも制限がある。

作りやすさと自由度では、マイブックDXが絶対お薦めだ。素人にはとても簡単にできて有難い。ここの会社では、DX版と同じサイズで、もっと安い値段のものも出しているが、こちらの方はあんまりいいとは思えない。使い勝手が格段に悪い(DX版が良すぎるのかも)。

これまで撮った写真をファイルから探して数十枚選ぶのは大変だった(整理が下手だから)。今後は「写真集を作るぞ!」と前もって予定して、これぞと思うものは、「写真集ファイル」にまとめておくと、選ぶのにそんなに時間をかけなくても済むだろう。
by babeha | 2006-07-26 19:31 | Allie

リモートコントロール

今、ドッグスクールの練習の1つに、離れて指示を出す、というのがある。Allieは、すぐ隣につけて指示を出すと従うが、リモートコントロールでは従わない。それで、居間で特訓をすることに。

おもちゃを投げて欲しいので、咥えて持ってきたのを取り上げ、「座れ」「伏せ」を繰り返すと、そのうちできるようになった。離れて指示を出しても、なんとかできる。しかし、おもちゃなしでは、「座れ」さえしない。

遠隔操作成功。難点は、「座れ」の指示で「伏せ」までしてしまうこと。
e0009283_21342888.jpg

by babeha | 2006-07-25 21:57 | Allie

Dog School Report (29) 授業風景たっぷり

天気予報では、午前中曇り、午後から雨、となっていた。曇りは大歓迎。一応レインコート(Allie用)と傘(人間用)を持って出かける。先週と違って、今週は大体いつものメンバーが揃った。

本日のメニュー
①木の周りに集まり、歩いたり、待てをさせたり。
e0009283_13113965.jpg

  (帽子で顔を隠して、パーカーで体形を隠している怪しい人物の身元は詮索しないこと)
e0009283_13333675.jpg

 止まってアイコンタクトができれば、褒めてやる。
e0009283_14461015.jpg

  ②密集していても、他のわんにちょっかいを出さずに、ひたすら歩く。
e0009283_13141060.jpg

③「待て」をかけて、飼い主はあっちこっち歩くが、わんはその場に止まる。
  動く恐れのあるわんは、A先生にリードを持ってもらって。
e0009283_13133115.jpg

④わんを跨いで、体を押さえたままで歩く。何とも変てこりんな格好にみえるだろうが、やっている方は結構大変。小さいわんだと、腰が痛くなるし、大きいわんだと、足が長くないと上に乗っかかってしまって動けない。
e0009283_13143880.jpg

⑤半歩離れて、右足を腰にかけて、「つけ」の位置に座らせる。モデルは小豆ちゃん。
  Allieはこれを猛烈に嫌がる。(これは、手が使えない時用の練習)
  これも結構大変。重心をちゃんと取れないと、人間の方が右や左にフラフラしてしまう。
e0009283_13151965.jpg


練習中に写真は撮れない(不謹慎でしょう?)。これは、きなこちゃんと一緒に来ていた方にお願いして撮ってもらった。「後輩のきなこちゃん、ありがとう」
e0009283_13592772.jpg

「どういたしまして」
e0009283_2050571.jpg

by babeha | 2006-07-23 13:24 | 学校

こんな顔して

何を待っているかというと、ブラッシング。ブラシをかける時は、ソファの背にAllieをもたせかけて、両手・両足をぎゅっと掴んですると短時間でできる。暴れそうになると、ブル君を軽く押す。ぷにゅ、という音がするとすぐ大人しくなる。ブル君のお陰で、最近のAllieは手入れが行き届いている。彼がいなかった時のことを思い出すと、ぞっとする。Allieはその頃のことが懐かしいんだろうけど。

e0009283_20195840.jpg

by babeha | 2006-07-21 20:31 | Allie

雨続きです

どんな雨の日でも、1日2回は公園へ散歩に行く。

レインコートはちょっと大きめだけど、防水性はすごい。前のレインコートはお古だったし、値段も1/10以下だったせいか、着せていても、体中が濡れてしまってあんまり役には立たなかった。今回のだと、どんなに大雨でも、覆われている部分は全然濡れない。帰ってから頭と足先を拭くだけで済む。フードを被せると、前に進まなくなるので、それは諦めた。

e0009283_17491987.jpg

by babeha | 2006-07-20 18:03 | Allie

似たもの同士

Dog Schoolに通い始めて10ヶ月。Allieのヒートの時以外は無遅刻無欠席。授業には真面目に取り組んできたふたり。でも後輩にどんどん先を越されて行く。

なぜなの?ふたりとも頭が悪くて、覚えが遅い?努力が足りない?信頼感がない、体力がない、やる気がない?それとも真面目過ぎ?律儀過ぎ?気にし過ぎ?太り過ぎ?

                    「どんまい、どんまい」
e0009283_11063.jpg

by babeha | 2006-07-20 01:13 | 学校