<   2007年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「オフ」の練習

公園での会議で聞いた話。拾い喰い癖のあるわんちゃんが、散歩中にこともあろうにウンチを食べてしまった。その落とし主は病気にかかっていたらしく、拾い喰いをしたわんちゃんはお腹をこわした。獣医さんに「もう少しで死ぬところでしたよ」と言われるほどの重病だったそうだ。

Allieも情けないことに拾い喰いをする。夕方の散歩はまだ暗いので、いくら気をつけていても、あっと言う間に拾ってしまうことがある。そんな時は「オフ!」と言って取り上げようとするが、なかなか言うことを聞かない。魚の骨、鳥の骨、エビフライの尻尾等々は飲み込む前に取り上げるが、小さくてすぐに飲み込んでしまうものの正体は、分からずじまいだ。

食事中に「オフ!」と言うと、食べるのを止める。おやつをやって、「オフ!」と言うと、やはり食べるのを止める。それなのに、公園で拾ったものに対してはこの命令が効果を上げないのは、なぜだろう?

ジャーキーを使っての「オフ!」。何回やっても素直に従うのだが…

by babeha | 2007-01-31 21:03 | Allie

Dog School Report (50) 50回もやってるのに!

ドッグスクールへ行く準備をしていると、「早く、早く学校へ行こうよ!」とAllieが騒ぐ。


今日は、「大阪国際女子マラソン」がこの辺りで行われるので、道路が使えなくなる関係で、早目に終わった。でも生徒犬も少なく、かなり中身の濃い、その分飼い主が忙しい訓練だった。

前回心配していた「ことちゃん」は、検査の結果、腫瘍などはなく、単なるてんかん、ということで、みんなから「よかったね」と言われていた。てんかんだけでも大変だとは思うが、それより悪いケースも考えられていたから、やっぱり検査を受けて安心できたのは、よかったのだ。

e0009283_14224423.jpg


メニューは前回同様、「歩行」「回転」「座れ」の連続技。

先週はリードで指示せずに「付けで歩行」「右360度回転」「左360度回転」が、まあまあ出来た。今朝の公園には誰一人いなかったので、リードをはずしてその練習をしてみた。

リードをはずし、「付け!」と言うと、Allieはさっさと飼い主の元を離れていく。左足の脇を叩いて、「Allie、付け、付け!」と威厳を込めて言うも、全然効果なし。それどころか、グラウンドに何か落ちていたらしく、それを口に入れ、ムシャムシャ食べている。

飼い主: Allie、来い!
Allie:  ムシャムシャ、ペチャペチャ。
飼い主: Allie、来い!
Allie:  ・・・
飼い主(ドタドタと走りながら):Allie、来い

さすがに逃げることはなかったが、首筋をつかんで「オフ、オフ!」と言うと、威嚇のうなり声をあげて、飼い主に噛みつこうとさえする。なんたること!許せない!無理やり口を開けさせたものの、口の中はもう空っぽ。

その後のドッグスクールでのAllieは借りてきた猫みたいにおとなしい。素直に命令に従う。猫をかぶっているのだ。騙されるものか!

今日の訓練に対する先生のコメント:右360°のステップはものにしましたね。左360°はもう少し肩をAllie側へ入れてあげると、もっとスムーズになります。

訓練が終わってから、「遠隔の伏せ」を練習するが、Allieはやる気なし。


はじめちゃんは、ママもパパもあまりにも優しすぎて、厳しい指導ができない。休憩中に先生がお手本を見せる。

はじめちゃんの「付け」訓練。


最後に、とてもいいことがあった。きなこちゃんの飼い主さんから、カートをもらった。Allieで4代目の使用者になるのだそうだ。帰りはカートにAllieを入れて帰った。Allieは暴れることなく静かに乗っていた。
e0009283_14542454.jpg

by babeha | 2007-01-28 14:22 | 学校

遊び

セーターがひと段落ついたので、(もちろん、次のご注文もちゃんと取ってはいるけど)、
Allieとじっくり遊んでやる。ボール投げでもなんでもいいのだが、抱き枕の熊さんの口当たりが一番いいようだ。

ちょっと齧って
e0009283_22165886.jpg

引っ張って
e0009283_221529.jpg

引っ張って
e0009283_22173036.jpg

ひっくり返っても、齧りついたまま引っ張る
e0009283_22163268.jpg


「ちょーうだい」と言っても絶対に放さないが、「オフ」と言うとさっさと放す。散歩の途中で拾ったものも、こんな風に素直に口から出してくれればいいのだが。
by babeha | 2007-01-27 22:28 | Allie

井戸端会議

今日の公園はお友達が一杯。

e0009283_21231939.jpg

ビス君はまたしてもライオン姿で登場。
e0009283_21352752.jpg


アルちゃんは個人レッスンの日なので、遠くの方を歩いているので画面にはいない。

ビス君はゴールデンレトリーバーが現れると吠え始めた。しかしアルちゃんを訓練中の先生に見つかって、指導を受ける。ビス・スタイルで飼い主さんに地面に押し付けられるが、先生はビス君の目を見て、まだダメだ、とおっしゃる。
e0009283_2127116.jpg

それでビスママはさらにしっかり押さえ込むと、ビス君の目が「分かりました」と従順になる。
e0009283_21285387.jpg


これは同じマンションの1階にいるわんちゃん。体は大きいが、気持ちは優しい。
e0009283_2131916.jpg


はじめママ、ももかママと一緒によそのわんちゃんの噂話をした。こういう時の情報交換は貴重だ。Xちゃんは噛み癖があるから近寄らない方がいいとか、Yさんはいつもノーリードで困ったもんだとか、どこそこではペットグッヅが安いとか、いい美容院はどこかとか、また寒くなりそうだとか。仕事の関係でみんながやって来る時間に来れないことが多いので、たまにこんな機会があると、むさぼるように聞いてしまう。

気が付くと、Allieの写真を1枚も撮っていなかった。わんこがたくさん集まると、おとなしいAllieは存在感がない。わんちゃん同士で遊んでいても、Allieはただ座って見ているだけ。

しかたがないから、帰ってからソファで寝るAllieの姿を。
e0009283_21595755.jpg

by babeha | 2007-01-24 22:06 | お友達

久し振りに

Allieと遊んだ。最近一緒に遊ばないので、Allieはさっさと籠に入ってしまう。

Allieが好きなものは?
e0009283_22253267.jpg

それは、これ、たまごちゃん。
e0009283_22255956.jpg

でも、これも大好き。
e0009283_22263079.jpg

お味がよろしいようで。
e0009283_22265851.jpg


Allieはどうも柔らかいものがお気に入り。硬いものは咥えられない。
by babeha | 2007-01-23 22:30 | Allie

修正その1

仕事で帰るのが遅くなった。Allieはほんのお愛想で出て来ただけで、ご飯を食べるとさっさと籠の中に入って寝てしまった。
e0009283_22353128.jpg


飼い主はこれ幸いと、セーターの修正にとりかかる。前に編んだセーターは短かったので、それぞれ7cm~14cm伸ばすことにした。セーターは、人間用も犬用も下から編む。だから、裾を延ばすのは、普通とは逆の方向に編むことになる。

平編みの分(「まっ黄色模様」とまっ黄色ママは呼ぶ)は、単に下に伸ばせばいいので、簡単だった。ただ伸ばすだけでは単調で面白くないので、名前を入れた。
e0009283_20183085.jpg


しかし、アラン模様は、下から上に編みながら模様を作っていくので、その逆の方向に編みながら模様を繋ぐのは至難の技だ。その上、かなりの角度をつけて編んでしまったので、その角度を消しながら伸ばさなければならない。それだったら、別に延長分を編んでおいて、後から繋ぐほうがましか?

こちらにも名前を入れれば、模様の部分をかなり誤魔化せなくはないが。どなたか、編み物に詳しい方、アドヴァイスを下さぁ~い!素人の悲しさ、裏技を知らず、真っ向勝負しかやったことがない。達人はちょっとした工夫で驚くような奇跡をやってのけるのに。
by babeha | 2007-01-22 22:40

Dog School Report (49) ノーリードで

今日も小さい子はあずき、はじめ、Allieの3匹だけ。
e0009283_1725195.jpg


あずきとAllieはお揃いのセーターで。
e0009283_17261983.jpg

e0009283_1748166.jpg


今日は右回り、左回り、座れ、つけ、の全てをノーリードで補助無しでできることを目指して練習。飼い主は、ステップは大体できるようになっているので、それに上半身の動きを正しくつける。つまり、肩の動きで犬に指示を察知させる、というもの。

大型犬なら飼い主の肩の動きが見えたり、足に伝わるのを体で感じることができるかも知れない(飼い主の膝から太ももにかけて、自分の体を添わせているから)。飼い主の体に触れていない小型犬にそれが伝わるのだろうか?

それが、不思議なことに、肩を入れて回転すると、リードを引かなくてもついてくるのだ。

飼い主のリードによる補助無しで、「歩行」「回転」「座れ」そして最後には「付け」までさせる訓練。何度も何度も繰り返し練習した後、発表会。飼い主の方がドキドキする。

Allieの場合


あずきの場合


放課後、あずきちゃんとボール遊び。いつもは気後れして一緒に遊べないのに、今日は珍しく激しくボールを追っかけた。この前公園で走ったのがよかったのか?
e0009283_22544073.jpg

e0009283_19144046.jpg

その後、ランチに。はじめちゃんはどこかに隠れてシクシク泣いている。レストランから出て行くお客さんも、入ってくるお客さんも、3匹の犬を見て笑みを浮かべるのを、こっそり眺めるのは快感だ。
e0009283_17452569.jpg

by babeha | 2007-01-21 17:45 | 学校

ビス君の場合

まだまだ訓練中のビス君。レトリーバーを見て吠えたので、ママの指導が入る。ビス君は力が強いし、長身なので、リードを強く引いて押さえるのは飼い主さんには難しい。だから、股の間に入れて頭を押さえつけるのが、ビス・スタイル。
e0009283_22323071.jpg


でも随分賢くなった。Alllieと並んで「座れ」はできるし、アイコンタクトは完璧だ。
e0009283_22351579.jpg


春になれば、集団訓練に参加しようね。
by babeha | 2007-01-20 22:42 | お友達

久し振りの再開

公園でビス君がプライベートレッスンを受けていた。偶然アルちゃんとあずきちゃんも居合わせて、山本先生の生徒が4匹揃った。ビス君はものすごくお利口さんに訓練をしていた。

視線の先には、先生が。それぞれの思いがこれほど顔に出るとは。犬だと言って侮ってはいけない。
e0009283_19573083.jpg


先生に出会ったときのアルちゃん、あずきちゃん、Allieの反応はそれぞれ違う。あずきちゃんはママのところへさっさと逃げる。アルちゃんは先生に会わなかったことにして、知らん顔を決め込もうとするが、そうは行かず、ちょっとだけご挨拶をして、逃げる。Allieは低姿勢で寄って行って愛想を振りまく。

その後、グラウンドに誰もいなかったので、あずきとAllieを放して遊ばそうとするが、Allieが乗らない。しかたがないので、それぞれの飼い主はその辺りを走り回る。それを追っかける2匹。キャーキャー騒ぎながら犬になって走り回った。誰にも見られていなかったはずだ。
by babeha | 2007-01-18 20:07 | Allie

セーターを編んでは見たものの

お正月休みに頑張ってセーターを8枚も編んだ。完成して着て貰ったら、やっぱり小さすぎた。身近にいるMシュナはあずきちゃんとAllieで、あずきちゃんは極小、Allieは小のサイズで、普通のMシュナのサイズが分からなくなっていた。

アラン模様のセーターだが、モデルは可愛いのに、セーターは何ともいえないほど短く
e0009283_209236.jpg

シュナのマーチではぴっぴなんかお尻丸出しで寒そう。
e0009283_2093846.jpg

でも、スカートを履いたチョキ様は最高に可愛い。
e0009283_2012123.jpg

銀杏ちゃんもスカートと一緒だとよく似合っている。
e0009283_2010388.jpg


でもね、スカートなしでは着れないようではいけない。やり直しだ!やっぱりね、これまでも1回目で成功したためしがない。いつものことだ。

ヴェガと並んだAllieを見たら、Allieは標準以下の大きさだと分かるはずなのに。
e0009283_20223868.jpg

by babeha | 2007-01-16 20:32 | お友達