<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

私は二歳

今日はAllieの2回目の誕生日。ひとまずは2歳まで元気に生きていることを目標としていたので、第一関門は楽々クリアー。Mシュナの最長寿記録を作って欲しいものだ。

去年のバースデーケーキはおざなりなものだったので、今年は反省してもうちょっとましなものを用意した。
e0009283_20202212.jpg


材料は、土台がカボチャ。電子レンジでチンしたあとすり潰して形を整える。
次に横にキウィの薄切りを貼り付け、トッピングはイチゴ。これをラップでしっかり包んで整形。最後にロウソク代わりに生軟骨を2本。

Allieはあっという間に平らげた。おめでとうね、Allie。来年はもっと豪華なケーキを作ってあげる。
e0009283_20235854.jpg

by babeha | 2007-05-31 20:28 | Allie

Dog School Report (63) またまたまたまたアイコンタクト

今日のアイコンタクトはこれまでと違い長時間に及んだ。歩いている時以外はずっとアイコンタクト。本当は歩いている時もそれができれば一番いいのだが、そこまで期待するのはまだ無理。歩行中はよそ見をしない、で合格としてもらっている。
e0009283_2046318.jpg


最初、数歩歩いて先生の「止まって!」の合図で付けをさせて、補助なし、呼び掛けなしでアイコンタクト、というのを10回続けてやった。最高9回成功の優秀犬に対し、Allieは最下位の2回だけ。8回は止まると耳を掻いていた。

飼い主:(心の中で)Allie、こっちを見てよぅ~、頼むから!
Allie:(視線を外して)まま、ごめん、みみがかゆくてそれどころじゃないの、ボリボリボリ。
先生:ママはAllieにおちょくられていますね。Allieはしなければならないことが分かっていて、わざと違うことをしています。

練習中、無神経な若者が2人乗りでバイクで近くを横切ったが、これは絶好の機会。バリバリ騒音をたてる中で飼い主を見させて余計な不安から解放してやることができた。

長時間のアイコンタクト中、飼い主はずうーっと褒め続けなければならない。犬は顔を上げたままでかなりの緊張を強いられる。だから「ほぐして下さい」がいつもより多く入る。Allieのほぐし方はひたすら走る、なので、何回もやらされると飼い主へとへと、喉はカラカラ。ランチの時に飲んだビールの美味しかったことといったら!
by babeha | 2007-05-27 21:11 | 学校

公園からマンションを見たら、なにか白い塊が。
e0009283_2251938.jpg

拡大すると
e0009283_2254434.jpg

2階の住人が飼っている猫ちゃんだった。

階段さえも降りられないAllieにはとてもできない芸当だ。
e0009283_23221479.jpg

by babeha | 2007-05-26 22:10

深刻なエラー

最近よく、「コンピューターは深刻なエラーから回復しました」というお知らせが勝手に出る。使っている方は、何が起こったかも分からないのに。「エラーを送信する」をやってみたら、「ストップエラー」と言うものだそうだ。なんだ、これは?もうそろそろこのコンピュータもお終いか?

コンピューターにはもう少し頑張って欲しいのだが、薔薇はもうそろそろ終わりそう。去年はベランダの手すり一杯に巻きつけていたのだが、秋に植木屋さんに刈られてしまい、今は右と左に少しずつ。それでも結構楽しませてくれて、部屋にはいつも薔薇がある状態が続いていた。私の腕も引っかき傷だらけの状態だが。それでも構わないから、来年も頼みますね。
e0009283_22221897.jpg

by babeha | 2007-05-24 22:26

これ以上は太れない

Allieは結局5kgを超えることはできず、ましてや5.6kgを超えることはまずないと思う。だから、フィラリアの薬は6ヶ月分貰ってきた。毎月薬だけを貰いに行くのは面倒だ。これからもAllieの体重は5kg前後で維持しよう。

獣医さんのところで「ご自由にお持ち帰り下さい」の張り紙があったので、遠慮なく頂いてきた。餌入れなんて、2つも頂戴してきた。なんかの役に立つだろう。ただでどうぞ、と言われたものには抵抗できない体質だ。
e0009283_23172542.jpg

by babeha | 2007-05-23 23:23 | Allie

Dog School Report (62) またまたまたアイコンタクト

五月晴れの今日は風があれば肌寒いし、治まれば暑い。でもこんな日が一年中続いて欲しいような気もする。

訓練①は「アイコンタクト」。最近はコツがつかめて来て、飼い主の目を見させることが簡単にできるようになった。残る課題はその時間を長くさせること。
e0009283_19221010.jpg


訓練②は「立て」。座った状態から「立て」というが、初めて聞くコマンドに何のことやら分からないAllie。今日は何回やっても意味が通じないので、補助が必要だった。
e0009283_19285654.jpg


久し振り登場の7kgの紋ちゃんと並んでみると、2kgも差があるとは思えない。
e0009283_14352578.jpg


集まったのはMシュナ4頭、Gシュナ1頭、マルチーズ、柴各1頭。今日はMシュナの日。

闘うあずきとAllieにとまどう紋次郎。


ブラックのMシュナなはなちゃんは飼い主さんのところを離れないので、その他のちびっこ達を並ばせると、

正面からでも
e0009283_14205438.jpg
横からでもe0009283_14224470.jpg
後からでもe0009283_1424470.jpg

Allieはカメラ目線をはずさない。

訓練が全て終わって、あずき、Allie、はじめの3頭曳きを試みるも、はじめちゃんは飼い主さんのところへ戻りたがる。あずきとAllieは慣れたもので、さっさと歩く。
e0009283_1426663.jpg
e0009283_14264699.jpg



最後に、気の抜けたAllieの間抜け顔
e0009283_19513454.jpg

by babeha | 2007-05-20 14:43 | 学校

公園で

Allieが散歩に行く公園には、様々な犬が来る。

このジャックラッセルは、病気で後足が使えないので、車椅子(?)に乗っている。前脚が発達しているので、障害もなんのその、元気一杯に走り回っている。正面から撮っているので分かりにくいのが難点だが。遊びの意欲まんまんで、「たまごちゃん」を鳴らすと気になって仕方がないようだった。はたで見ていて不憫に思えるが、当人は平気な顔をして、せっせと動いていた。
e0009283_2045924.jpg


訓練中のアルちゃんは、飼い主さんとかなり離れたところで「待て」の練習。10分間待たされている。
e0009283_20461049.jpg


先生がいるところで、レトリバーに「わんわん」と吠えたAllieは指導を受ける。耳の付け根のところにカラーが行くようにして吊り下げるのだ。ここは敏感なので犬に(ダメという)指示がよく伝わると、「さすらいのドッグトレーナー」でドッグウィスパラーのシーザー・ミランも言っていた。
家に帰っておさらい。
e0009283_20532139.jpg

by babeha | 2007-05-18 20:39 | お友達

体重微増

Allieは以前太りすぎのときは7.1キロもあり、大根ダイエットのお世話になった。最近は痩せすぎで、大根とは無縁の日々が続く。ただし、遊びには大根が欠かせない。
e0009283_2233157.jpg

e0009283_22322435.jpg


太らせ作戦で、ご飯の量がぐっと増えたAllieだが、体重を量ってみると+200g。まだ5kに届かない。あの太っていた頃がうそのようだ。現在の体重で体型的にもいいのではないかと思い始めた。急激に太らせるのもよくないし。「手作りごはん」はちょっと難しい。で、今はANFのホリスティックをやっている。
by babeha | 2007-05-15 22:45 | Allie

Dog School Report (61) またまたアイコンタクト

今日もまたアイコンタクトの練習。

近くで恐ろしいこと(花火、太鼓、爆発等)が起こったとき、その恐ろしさから早く平常心に戻してやる。また後遺症が残らないようにするためには、犬の関心をそこからできるだけ早く逸らしてやる。そのためには飼い主のコマンドに従うことで、他のことは無視できるくらいまでの状態を作ってやるのだ。
e0009283_16151473.jpg

            飼い主の帽子が風で飛びそうになってもアイコンタクトを続けるAllie
e0009283_16162835.jpg


①「付け」で座らせて飼い主を見させる。
e0009283_16444232.jpg

②アイコンタクトを保ったまま、「待て」をさせ、正面に立つ。次に視線をはずさないまま「付け」で横に座らせ、そのままアイコンタクトを保つ。
e0009283_16453230.jpg

(①、②の写真はきなこちゃんの飼い主さんの一眼レフで撮って頂いたもの。やはりきれい。欲しい。)

③ゆっくり歩きながらアイコンタクトを続けさせる。
④「付け」でアイコンタクトをさせているところを、他の犬が歩いたり、先生が「どすん、どすん」と歩く。出来る限りアイコンタクトを保つ。気が散ってよそ見をしても、すぐ飼い主の目を見るよう矯正する。

一番難しいのは③。飼い主を見たまま歩く、などという高等技術はAllieにはまだ難しい。それでも①や②ができるようになったのだから、そのうちできるかも知れない。

練習後のランチのとき、待たせているAllieが鳴いて喚いて騒ぐ。マルカッサンのおっかさんが、いつものところにつないだら、と言ってくれる。陰が多いところが良いだろうと思い、いつもと反対側に繋いでおいたのがよくなかったようだ。いつもの位置に繋ぐと安心したのか、おとなしくなった。犬は習慣の動物だというが、全くその通り。

勝手に等間隔に並んでくつろぐ3匹。
e0009283_16133667.jpg

e0009283_16142939.jpg

by babeha | 2007-05-13 16:21 | 学校

不思議な薔薇

昨日はまだ蕾だった薔薇が咲いた。Allieが不思議そうに見ているのにはわけがある。
e0009283_137274.jpg

           開花第一号のこの薔薇には、つむじが2つある。
e0009283_1384088.jpg


by babeha | 2007-05-13 01:51