<   2007年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

間一髪

夕方の散歩のとき、マルチーズに襲われた。以前のとは違う犬。

公園の散歩コースですれ違ったとき、ワンワン吠えられたが無視して通り過ぎた。ところが数歩行ったところで突然襲い掛かってきた。その犬が後から近づいてきたことには全然気が付かず、飼い主のおじいさんの、「あーあーあーあー」の声で初めて知った。その時はすでに最接近して噛みつかんばかり。大慌てでAllieのリードを上に引っ張って吊り上げる。あまりの勢いにAllieは回転しながら首吊り状態。それでもなんとか抱きかかえることができた。

まさに間一髪ののタイミングで助かった。私の足元でギャーギャー吠え立てるマルチーズ。私はAllieを抱いたまま頭が真っ白になって、マルチーズを蹴っ飛ばすことも忘れている。心臓の鼓動は聞こえるほど激しい。

飼い主はリードを持ってヨタヨタとマルチーズのところに来て着けようとするが、上手く出来ない。ついに抱きかかえてその場を去って行く。やっと人心地がついた私はどなる。
「リードをして下さいよ!」
「はずれてしまったもので」
「そんな乱暴な犬はちゃんとリードをしておいてくださいよ!」
「・・・・」
「もうちょっとで噛まれるところでしたよ!気を付けてください!!!」
「・・・・」

相手が老人とはいえ、私の怒りは収まらない。幸いだったのは、暢気なAllieにトラウマがなかったこと。その後はいつも通りにせっせと地面に鼻をつけて、拾って食べられるものがないか、探索に夢中になっていたことだった。

「おまえ、鈍感力が強くてよかったねぇ」
「?」
e0009283_21271582.jpg

by babeha | 2007-06-30 21:27 | Allie

遠隔の「伏せ」

Allieは「伏せ」が嫌いだ。

おやつあり、でやってもこのくらい


おやつなし、でやるともう全然やる気なし。


命令は1回だけ、と言われているが、ついつい繰り返してしまう。「座れ」にはすぐ反応するのに、「伏せ」を嫌がるのはなぜだろう?スクールでの練習の時も動作がのろい。「伏せ」の姿勢は犬には辛いことなのだろうか?
by babeha | 2007-06-29 22:04 | Allie

やられたー

買い物袋を置いて用事をしていた。Allieの姿が見えないのにガサゴソ音がする。

Allieが袋に顔を突っ込んでいた。
e0009283_17501875.jpg


犠牲になったのはアスパラガス。茎の下の固い部分はいつも与えていたが、先っぽは人間用だ。生でも食べられるおいしいところを知ってしまったAllie。2束298円の特売品だったのに、1束だけになってしまった。
e0009283_17532784.jpg

by babeha | 2007-06-28 17:57 | Allie

霊験あらたかな

ブル君のこと。

Allieがなぜか夜鳴きを始めた。なにも変わったことはないはずなのに、一昨夜からしきりに鳴く。こちらも寝ないわけにはいかないので、最初の夜は寝室に入れた。

次の夜もまた鳴く。前の晩の経験に味をしめたのだろう。毎晩寝室に入れていたのでは示しがつかない。考えた挙句、Allieが苦手とするブル君をケージの前に置いてみた。するとなんということ、一切声が聞こえない!

今夜もブル君に守られ、飼い主は安眠を。
e0009283_23561456.jpg

by babeha | 2007-06-27 23:39

公園がきれいになって

公園の雑草を市が刈ったようだ。あちこちに茂みができていたのがすっきりした。これでさすがに「あら、うちのがやりました?見えなかったんですが」なんて言いづらくなったのか、ウンチの忘れ物がぐっと減ったような気がする。

生い茂った雑草の中にやってしまうと、傍目に見えないものだから、飼い主はそれと分かっているくせに気が付かない振りをすることもあった。マンションのベランダから目撃した。ウンチ袋を持っていてもそれはダミーで全然使わない飼い主がいるのだ。

いつもこんな風だといいのだが。
e0009283_024774.jpg
e0009283_03173.jpg

by babeha | 2007-06-27 00:05

第三回犬一揆

午前中は土砂降り。いつもだったら「ラッキー、休みだ!」と思ってしまうところ。でも今日は元々訓練は休みで、午後から「第三回犬一揆」の集まり。

「犬一揆」も回を重ねるごとに会場がだんだんと地味になっていき、今回は会議室。それに反比例するかのように食べ物・飲み物の量が増えていく。ついに今回は食べ放題、飲み放題にまで至った。クラブのあの目くるめくミラーボールが懐かしい。

最初は師匠と軍曹(と呼んでいるスクールの先生達)と司会の西田新さん(いっつも新野新と間違えてしまう)の三人でのトーク。話題は飼い主としてのマナー、愛犬に対する厳しさと愛情、周囲の人たちをいかに「犬一揆」の運動に巻き込むか、ということから、ドッグフードの安全性とか将来いかにこの運動を発展させて、現在各地に見られる「シェルター」とは一味違うものを建設するという先生の計画について。

e0009283_16573766.jpg

e0009283_2123579.jpg




犬一揆で力を入れている項目の一つは「ノーリード撲滅」と「排泄物の持ち帰り」運動。PSDドッグスクールの会員が身をもって示すことにより、この運動を広めて行くのだ。マナーをわきまえない人を説得するのは勇気がいる。しかしそれを実行している会員さんもいるのだ。

わが身を振り返り、何もできないことがもどかしい。特に最近ノーリードの犬が多くなったいつもの公園で注意ができない。何か悪いことをすれば、それをきっかけに言うことができるのだが、ただ走り回っているだけでは、なかなか。と言って、何かが起こってからでは遅すぎる。

最後は本日お誕生日を迎えたスタッフを”Happy Birthday to you!”の大合唱で祝ってお開き。Y先生、Pちゃんをしっかり捕まえておかないと吉本へスカウトされてしまいますよ!
e0009283_1733084.jpg

by babeha | 2007-06-24 17:10 | 学校

トリマー乗り換え

トリミングするところを変えてみた。あずきMの紹介で。

もらった「Allieちゃんのビューティーレポート」(前のところにはこんなものなかった)には、『Allieちゃんはとても大人しく作業中とてもお利口さんにしていてくれました。全体的に少しもつれがありました』と書いてあった。お世辞でもいいから、「お利口さん」なんて言われると単純に嬉しい。もつれについては、トリミングに出すんだからと気を遣って昨晩ブラッシングをしていたのに、十分ではなかったようだ。

毛玉とり、爪切り、耳掃除、肛門腺しぼり付きで、送迎までしてくれて5000円とはお安い。しかも1回目は1割引。

公園に行っていつものお仲間に会い、このことを言うと、「5000円」というところで、皆さんの目の色が変わる。「紹介して!」「紹介して!」と言う声で、2人お客さんゲット。

「可愛い感じにして下さい」との注文をつけると、こんな具合に。
e0009283_2111834.jpg

今週初めはこんな具合だった。
e0009283_21315991.jpg


レポートに加え、カレンダーまでプレゼントしてもらった。
e0009283_21121670.jpg


これまでお世話になっていたところには申し訳ないけど、乗換えだ。それにしても、ペットトリミング業界も厳しいんだろうなあ。こんな浮気な飼い主が一杯いるだろうから、色々サービスも考えないといけないのだろう。
by babeha | 2007-06-23 21:33 | Allie

新居

Allieの家を新しいものに替えた。ケージの中の籐かごは狭すぎて、丸くならないと寝られないので、出てくるたびに伸びをするのが可哀想だったから。それにこれから夏に向かって狭いかごでは暑そうだったから。これだと、足を延ばして寝られるし、引っくり返って寝ることもできる。全体に軽いので部屋の中での移動も簡単だ。外に運ぶときは折りたたみ式でペッタンコになるところも気に入った。

新しいクレートを買おうかとも思ったが、あれはどうも狭苦しい感じがして、踏み切れなかった。
e0009283_1244927.jpg

by babeha | 2007-06-23 01:32 | Allieの持ち物

ノーリードの犬たち

公園には最近小型のノーリードの犬が増えた。リードを付けていても飼い主がそれを放している場合もある。

悪魔のようなノーリード犬。Allieに吠え掛かってきた。こちらが抱き上げたのを見ても、飼い主は無反応。どこでトイレをしようとも気が付くはずもない。

e0009283_22353219.jpg


                           走り回るノーリード犬2匹
e0009283_22362593.jpg

これもノーリード。飼い主はどこにいるのか分からない。
e0009283_22365955.jpg


                   ここにもノーリードの、おっと、これは猫ちゃん
e0009283_22414951.jpg



          いっつもリード付きだけど、可愛いね、Allie。
e0009283_22492984.jpg

by babeha | 2007-06-19 22:54

Dog School Report (66) アイコンタクトと肩こり

何回目になるのかもう忘れてしまった「アイコンタクト」の練習。
e0009283_1634039.jpg

e0009283_164720.jpg

e0009283_22342581.jpg


なるべく目と目の距離を縮めると上手く行くような気がして、ついつい体を左下に屈めてしまう。これを毎週繰り返していたものだから、左上半身が凝りに凝ってしまった。友人が左肩から背中にかけてマッサージをしてくれた。「どうなってんの、これ?」と聞かれても最初はなぜか分からなかった。でもよく考えてみると、原因はここにしかない。

今日は意識して直立の姿勢を取ったつもりなのに、やはり左下に傾いている。帰宅してほぐし運動をたっぷりしなければいけない。

歩行中はAllieは真面目に飼い主の左足についているのが、彼女の顔の位置からよく分かる。
e0009283_16145324.jpg

e0009283_1611663.jpg

これは嬉しい驚きで、なぜこんなことが出来るようになったのか、理由は分からない。歩行訓練を繰り返している成果が現れ始めたのか。もう2年近くもやってるんだものね。

右回転の時のコツを先生がお手本を見せてくださるが、レッスン終了と思っているAllieは乗り気ではない。
e0009283_16175457.jpg

それでAllie&飼い主で個人指導を受ける。回転直前に残した左足を素早く引き、同時にリードを右手を上、左手を下にして、斜めに右肩方向に引かなければならない。右手が左手の下になる癖があるのと引きの弱さを注意される。

ここで、ぐっと引きながら左足をすぐに前に出す、ということらしい。
e0009283_2229443.jpg


休憩中に小型犬が並んで記念撮影。3匹でも視線の方向はまちまち
e0009283_16233727.jpg

4匹となるとかなり難しい
e0009283_1624598.jpg

5匹を一方向に向けるのは不可能だ
e0009283_16244710.jpg


訓練に真面目に通ってポイントが貯まり、ご褒美にTシャツを頂いた。メンズのSサイズ、と言われたが、見た目はほっそりしているけど、ゆったりサイズが好みの飼い主はMサイズを要求。来週行われる「犬一揆」のポスターと共に。
e0009283_16321880.jpg


「犬一揆」は来週の日曜日(6月24日)、午後1時30分より、AP大阪で。参加費4500円。スクールに来ていない方でも参加できるので、是非当日足をお運び下さい。食べ放題、飲み放題で(ただし飲み会ではないので、ご注意を)。
by babeha | 2007-06-17 16:37 | 学校