<   2008年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

歩け、歩け

今日は御堂筋まで歩いて行った。さすがに人通りが多い。後ろから音もなく近づきさっと通り過ぎる自転車は怖い。以前にドッグスクールでやった「どんどん」の訓練はこんなところで役に立つ。Allieは人が多くてもあんまり気にしないようだ。さすがシティーガール。散髪屋さんの前で信号待ちで座らせようとしたら、クルクル回る看板(日本ではサインポール、海外ではバーバーポールと呼ばれているーインターネット調べ)に怯えて、いくら「付け」と言ってもそれから逃げようとAllieもクルクル回ったのには笑ってしまった。

途中の喫茶店のテラスで休憩。ついさっきの恐怖体験が忘れられないのか、落ち着かない。それでパンのミミを目の前に置いて「待て」と言ったら、帰るまでずっとそれを見つめて動かなかった。良いことを覚えたものだ。
e0009283_22435980.jpg


午前中に十分歩いたので、大阪城へ行く必要はない、と思っていたら夕方、前の公園ではじめちゃんママに会い、「大阪城へ行きますか?」と誘われた。Noと言うのもサボるみたいで嫌だったので、結局行くことになった。

毎日のように行っていると、距離も短く感じられる。それに広い公園だから、行くたびに新しい発見がある。

e0009283_22492249.jpg

e0009283_22503771.jpg

e0009283_22514180.jpg

by babeha | 2008-03-31 22:53 | Allie

オーダーメイド

天気が悪くなりそうなので、今日のドッグスクールは取り止めとなった。予定では練習後難波宮跡公園の清掃ボランティアをすることになっていた。冬に戻ったように寒いので、ダウンコートを出して準備していたのに、残念。

スケジュールがすっぽり空いたので、Tシャツのネーム作成をする。Allieのもあずきちゃんのも、オーダーメイドの手作り作品。誰から注文があったわけでもなく、作成者が勝手に作っている。

計画性のない作者は型紙をとるわけでもなく、仮縫いをするわけでもなく。本人は「立体裁断」などと言っているが、生地をAllieの体に当てて適当に切り、縫う、というごく原始的作業。だから失敗が多いのは仕方がない。何回かやり直しているうち、なんとなく出来上がる。あずきちゃんのはAllieと同じサイズで作ればいいので、出来上がった第一号に合わせて裁断、縫製をすればいい。注文もしていない服が時々届くあずきちゃんは、本当は迷惑しているのかも。Allieと同じサイズの服でもいい方、いくらでも作りますよ。運がよければ、ぴったり合うこともあります。注文者募集中。

e0009283_11491522.jpg

by babeha | 2008-03-30 11:50 | Allieの持ち物

大阪城5日目

寒いのに、桜はまだまだなのに、めげずにお花見をしている人たちの間を目もくれず、ずんずん歩いて大阪城一周。今日はお城にも近づかず、お堀の周囲を速足であるいた。

「桃園」は桜の花のところからはずれているので、人も少ない。
e0009283_23314946.jpg
e0009283_23324616.jpg


大阪城公園はNHKの前の入り口から入って、教育塔を行き過ぎたところから桜並木が続く。それを進んで行くと左手にお城へ行く道があるが、お城の手前で野外音楽堂とかバラ園のある方に石段を降りるとお堀の周回路に出る。この辺りから大阪城ホールを超え、OBPの辺りまではすうっと桜並木。そこまでは人が多い。

この寒さだから、さすがにお花見をしているのは若い人たちばかり。今時の若人はあまり騒がず、歌ったり踊ったりもせず、静かにお花見をしている。肝心の見るべき桜はほんのちょっとしか咲いていない。

そのまま進むと桃園に着く。そこから先、大阪府庁までは歩いて5分くらいだが、ほとんど人がいない。花がないからかも知れない。

Allieが着ているのはお手製のTシャツ。全部手縫い。(ミシン、持っていない)
e0009283_23421217.jpg

by babeha | 2008-03-29 23:51 | 飼い主

大阪城4日目

ふぉ~、寒い!今日は大阪城はやめておこうか、雨も降りそうだし・・・。でもここでやめたら本当の三日坊主。頑張って出発。まず前の公園へ「アイちゃん」探しに。会えなかった、残念。

入ってすぐの所にある機関車の前で。
e0009283_18535261.jpg


大阪城公園の桜はまるでじらすかのように、ゆっくりゆっくり開いている。どうも今週末はまだ満開にはなりそうもない。
e0009283_18513195.jpg


風が強くて、とにかく寒い。今日は半周でやめて、その代わりスタバをパスしようと、途中からお城に向かう。大道芸人さんのパフォーマンスを見た。火を使ったジャングリング。
e0009283_192038.jpg

出口に向かおうとしていると、たこ焼き屋さんが目に入った。2軒ある。はじめママが言っていた「むっちゃおいしいたこ焼き」はおじいさんとおばあさんのやっている、汚いお店、だそうだ。すぐにどっちか分かった。10個400円。安いには安いが、ちょっと多すぎる。半周で切り上げたのに、ここでたこ焼き10個も食べると、歩いて消費したカロリーより持ち帰るカロリーが多くなってしまう。うううぅぅ~ん、どうしよう?
e0009283_1944591.jpg
全部食べてしまった。


帰りの大手門で。
e0009283_1962011.jpg

こんな風にAllieを座らせて、離れたところから写真を撮っていると、通りかかった人たちがみんな感心する。素人さんにはすごいことのように見えるらしいが、実はこんなの初級クラス。三年も学校に通っていてこれが出来ないと恥ずかしいレベルの芸なのだ。
by babeha | 2008-03-28 19:07 | 飼い主

大阪城3日目

今日ははじめちゃんママと一緒に大阪城一周を目指す。ついでに撮影スポットを教えてもらう。

まず、お堀がよく映る場所。
e0009283_22412651.jpg


雪柳がきれいなとkろ。
e0009283_22443336.jpg


途中でノーリードの柴犬に会う。二人ともすぐそれぞれの犬を抱き上げる。大分離れたところに飼い主のおじいさん。「大丈夫、うちのは噛めへんから」「フン、誰がそんなこと信用する?何かがあってからでは遅いんだから」と口には出さず、それでも寄ってくる柴犬から遠ざかる。おじいさんはまるで非難するかのような口振りで、「うちのは噛めへんって」を繰り返す。

気を取り直して、次のスポットへ。木登りができるところ。はじめちゃん、上機嫌で秘密の場所を教えてくれる。はじめちゃんは上手に登るが、初心者Allieはちょっと怖い。それでもはじめちゃんに励まされ。ここは木の間から大阪城が見える最高の穴場。
e0009283_22471744.jpg


e0009283_2303952.jpg

e0009283_233224.jpg


その他の自然一杯のスポット。この辺り、誰もいない。
e0009283_2345736.jpg


穴場めぐりのベテランのはじめママのお陰で、いつもより静かな散歩ができた。写真も一杯撮ってもらい、本当にお世話になった。

帰りはやっぱりスタバ。アイスモカをショートに押さえてカロリーは半周分。この世のものとは思えぬほど美味だった。
e0009283_237667.jpg
e0009283_2310049.jpg

by babeha | 2008-03-27 23:13 | 飼い主

非常識な飼い主

午後3時前だった。こんな時間に公園へ行くことは滅多にないので、出会うわんちゃん初めてのわんちゃんばかり。Allieは知らないわんちゃんにはわん見知りで、近づかない。

1匹のノーリード・ヨーキーが近づいてきた。飼い主は背を向けて別の人とおしゃべり中。何かがあってはいけないので、Allieを横に付けさせて様子をみていた。ヨーキーはAllieの鼻先まで来ると突然ワンワンワンと吠えて噛み付こうとする。ほんの一瞬のことだったが、すぐリードを引いて抱き上げた。間一髪間に合って難を逃れた。

これほど緊迫した瞬間は初めてだ。予想していたから間に合ったようなもので、油断していたら、きっと噛み付かれていた。ショックのあまり心臓がドキドキして動悸が収まらない。立っていられない。すぐ横の土手になったところに腰を下ろして、ひとまず落ち着くことに。

冷静になると腹がたって来た。「リードして下さいよ!」飼い主はおばあさんだが、遠慮していられない。そのときのやり取り。

O(おばあさん):どうかしました?
A(Allieまま):噛み付かれるところだったじゃないですか!
O:うちのは絶対噛み付きません。そちらがかかってきたんじゃないんですか?
A:そんなはずないでしょう!うちのはここにいて、お宅のがそちらから近づいてきて、噛もうとしたんじゃないですか。リードして下さいよ。
O:うちのは噛んだことないですよ。もう年寄りで歯もないし・・・。
A:そういう問題じゃないでしょう。ショックで私心臓がドキドキしているんですよ。とにかくお宅の犬は危険だから、リードして下さいよ。
O:うちの犬はメスが嫌いなんです。おたくメスですか?
A:だから、リードして下さいよ。
(ここで渋々リードをする)

最後はAllieに向かって「ごめんなさいね」と言っていたが、きっと自分が悪いとは思っていないに違いない。

その後、はじめちゃんママにこの話をすると、「うちもやられた」と。あずきちゃんも同じ目にあったとのこと。許せない!こうなると意地だ。明日も同じ時間に行ってみよう。

これが悪名高き「アイちゃn」。
e0009283_1824484.jpg


ノーリード撲滅キャンペーン中。
by babeha | 2008-03-27 18:01 | ノーリード犬

大阪城2日目

今日はお堀の周りを半周。大阪城の正面から回って、裏まで。そこからお堀にかかる橋を渡って正面まで戻った。距離にして昨日の2倍ほど。
e0009283_18372933.jpg

お堀を渡る橋から見た大阪城裏側。
e0009283_18552252.jpg

途中に咲いていた「ぼけ」。これほどあると、ちょっと毒々しい。
e0009283_18432879.jpg

ちなみに、うちのベランダの「ぼけ」。1本しかない。
e0009283_18344246.jpg

ぐるっと回って、お城の正面。
e0009283_18252280.jpg

帰りは自分へのご褒美にスタバでエスプレッソを。店員さんに「可愛いですね」と声を掛けられ、嬉しかった。スタバのテラス席に来るのは、Allieは2回目。エスプレッソが出来る間も一人(一匹)でおとなしく待っていた。
e0009283_18272112.jpg

by babeha | 2008-03-26 19:00 | Allie

決意

Allieもその飼い主も最近ちょっとふくよかな感じ。暖かくなってきたことだし、ここは一大決意をして、太め解消をすることに。Allieにはご飯を減らすという絶大な効果を期待できる方法がある。飼い主はそんなことできるはずもないので、別の方法を模索。そうだ、散歩だ!という訳で、これから毎日大阪城まで散歩に行くことにした。これで効果がでなければ、そのとき別の何かいい方法を考えよう。

平日の夕方だと大阪城公園は意外と人が少なくて、ゆったりと散歩ができる。桜が咲くとそうはいかないから、それまではせっせと通おう。

e0009283_2235451.jpg

by babeha | 2008-03-25 22:46 | Allie

瀕死

5年ほど使ってきたパソコンが死にかけている。
e0009283_23195359.jpg


画面がきれいで気に入っていたのに。デジカメの画像も、間違って削除した数か月分を除けば全部入っている。Allieが来る前から使っていたので、プログもこのパソコンでやっていた。思い出が一杯つまったパソコンだ。つまりすぎて動かなくなったのか、と思いファイル整理もしてみた。空き容量もぐんと増やした。それでも調子が悪い。

起動するかしないかは、その日のパソコン様のご機嫌次第。2日続けて問題なく行くときもあると思えば、何回トライしても駄目な日もあった。中央に青地に白字のimproper frequencyとかいう表示が出て、何のことか分からない言葉のリストが表れる。何回も見ていると慣れてきて、適当に勘を働かせてクリックしているとなんとなくwindowsの画面が現れ、「ようこそ」の字が出る。

ここで安心しては駄目。「ようこそ」と言いながら、突如元の画面に戻り、またまた適当にクリック。そしたら、「深刻なエラーから回復しました」という表示が出て、やっと使えるようになる。ここまで来るのに小1時間かかることもあった。

起動できたからといって油断は禁物。途中でディスプレイが明るくなったり、暗くなったり、あるいはどこからかピーという音が出て、いつまでも切なそうに泣き続ける。いかにも断末魔といった風で気味が悪い。そうなれば、何をしていてもシャットダウンするしかない。

暖かくなると少し機嫌を直したようであった。ところが決定的に機嫌をそこねたのが、エクスプローラーのニューバージョンを入れてから。マイクロソフトから、「ダウンロードしますか?」と聞かれたら、信用するではないか。こちらは全くの文系人間。機器のことなど少しも分からない。マイクロソフトがいっているんだから、ひょっとしたら今の不具合もぜ~んぶ解決されるのではないか、と期待するのは当然だ。迷わずyesを押した。それからだ、ますますパソコンの調子が狂いだしたのは。

同じ時期に同じ機種を買った友人に調子を聞いてみた。「死んだ」との答え。生きているだけでもうちのはまだましか?明日こそリカバーしようと思いつつ放ってある。

ここ1ヶ月ほどは、TVに接続したパソコンを使っている。
e0009283_23423797.jpg


ディスプレイ37インチ。大は小を兼ねない。大男総身に知恵が回りかね、である。ディスプレイが大きすぎて、字が読めない。おかげで最近急激に視力が落ちた。
by babeha | 2008-03-24 23:52 | 飼い主

Dog School Report (90) 足を使う

全員集合。わずか5匹。まずは横に付けて、アイコンタクト。初級のSORAちゃんには少し難しいかも。はなちゃんは、妹分のことちゃんが気になる。
e0009283_17262094.jpg


e0009283_1727477.jpgはじめちゃんとAllieはまあなんとかアイコンタクトができる。



今日のメインメニューは、足を使っての「座れ」。

ゆっくり歩きながら「伏せ」を指示し、ハンドラーはそのままリードの先まで歩く。次に「座れ」「待て」の指示。その後「来い」と言って2~3歩後退しながら正面に座らせる。その後左足横につけさせる。この指示をどんどん続けて出す、というもの。

呼ばれてすぐ横に付く練習は何回もやっているので、Allieの頭にはしみついている。、しかし今日は正面で止まり、座るのだから、いつもと勝手が違う。そこのところが理解できず、すぐ付こうとする。それを止めて、正面に座らせるのは、結構難しい。スピードアップのために左足を使って矯正する。


休憩をはさんで、ご飯のやり方。少しずつお茶碗に入れ、目が合ったら「よし」と言う。Allieはいつもはすぐに飼い主を見る。しかし今日は空腹のあまりか、お茶碗の中のフードに釘づけで、なかなか飼い主を見ない。だから「よし」も簡単に出ない。飼い主を見るようになれば、次に食事中の犬の体に触る。今日は全員OK。


今日先生から聞いた話。とちらも先週の金曜日に難波宮跡公園で聞いたことだそうだ。
(1)ノーリードのチワワが大きな犬に追っかけられ、公園から逃げ出し、1週間経つがいまだに行方不明。
(2)ノーリードのチワワ((1)とは別の)が、伸びるタイプのリードをしたボルゾイ2頭に近づいて、両方から噛まれた。飼い主さんはすぐ病院に連れて行ったそうだが、その後のことは分からない。

小さな犬の飼い主は、犬が小さいので被害を及ぼすことがないと安心しているのか、訓練を受けさせないことが多い。またノーリードで散歩をさせたりしている。大きな犬から見れば、ネズミかなんかの獲物のようにしか見えないので、被害を与えられることになってしまう。ことが起こってからでは遅い。加害者にも被害者にもならないために、公共の場でのノーリードは止めよう。
by babeha | 2008-03-23 17:47 | 学校