<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Dog School Report (93-2) 勇姿

はじめちゃんママからAllieの素晴らしい写真を頂いた。是非見て頂きたくて。
e0009283_1619333.jpg


e0009283_16221012.jpg


e0009283_2358162.jpg

by babeha | 2008-04-29 16:22 | 学校

Dog School Report (93) ハードル

やっとお揃いのオーダーメードTシャツ姿で並んだ2匹。2週間ぶりの難波宮跡公園は緑の濃い草がいい背景となってくれて鮮やか。
e0009283_2213086.jpg

今日のメンバーはこれだけ。来週からもう1匹ワイマラナーが加わるそうで、シュナとワイマラナー主体の教室となりそう。
e0009283_22135439.jpg


今日は前半は歩いてすぐ「付け」。リードの引き方が遅い飼い主が多いので注意を受ける。右足を大きく出して、次に左足をそろえたときに「付け」ができるように、わざと最後はゆっくりとステップを踏む。右足を大きく前に出し、次の左足が来る前にすぐリードを引くぐらいのタイミングでないと間に合わない。しばらくはこの繰り返し。

次は待ちに待った「ハードル跳び」。Allieも飼い主も大好きな練習。初めてのときは嫌がっていたが、すぐ飛べるようになった。あれから2年くらいハードルはなかった。



後半はコーンをおいてターンの練習。これまで通りで、左回転は問題ないが、右回転ではふくらみ過ぎて上手く回れない。右回転のときは常にリードを引いている感じになるのが気になり、先生に聞くが、「それでいい」とのこと。


暑くもなく寒くもなく、絶好の練習日和だった。くまん蜂がぶんぶん飛んでちょっとこわかったけど。
by babeha | 2008-04-27 22:29 | 学校

バーベキューとアジリティ

今日は和歌山県にあるドッグランでバーベキューとアジリティーを楽しんだ。あずきちゃんとこの車に同乗させてもらって、大阪から1時間半くらいのところ。

Allieは初めは平均台みたいなのに乗るのを怖がっていたが、最後にはリードなしですいすい歩けるようになった。

バーベキューは食べきれないほどの食材で大満足。普段はお会いしないけど、ブログは見ていただいている、という方々と楽しく過ごした。

ビデオや静止画で一杯写真を撮った。でも、そのカメラをどこかに忘れてきた。だから今日は画像なし。

と、書いていたら、A先生から見つかったとの電話をいたたいた。アジリティーをやっていたところの塀の上に忘れていたとのこど。来週のスクールで受け取れる。写真とビデオはそのときupする。車を大掃除して探して下さったあずきP&M、A先生、ドッグランの方、各方面に(ご迷惑をおかけしました。これからはもうちょっと気をつけるようにします。(ビールと陽気と運動のせいで頭がほんやりしていた。)

追記
一週間ぶりにカメラが手元に戻ったので、写真とビデオをアップして楽しかったあの時を思い出すことに。

あずきちゃんと平均台の上で。あずきちゃんはトンネルも平均台も最初から平気。Allieはトンネルは怖がって全然ダメだった。
e0009283_20183576.jpg

バーベキューは食べきれないほどの量。
e0009283_20191948.jpg

Dグループのわんこはみんなハッピー。
e0009283_2030385.jpg

まだ「待て」の出来ない子もいたので、先生方は大変。
e0009283_20263820.jpg

最後に平均台を移動できるようになった。

by babeha | 2008-04-20 18:52 | Allie

サイズは3号

Allieの既製品のサイズが良く分からなかった。レインコートは大失敗で、ぶかぶかのまま着せている。(結構高価だったので、使わないのはもったいない。)インターネットで書いてあるサイズ表と実際計測した大きさは、どうも違う。だからオーダーメイドを始めたわけだ。

ところが、先日ジローちゃんママから、「ジローには小さすぎるから」といただいたパーカーはぴったり!自分で買うと上手くサイズが合わないのに、ひと様からいただいたのが丁度とは。サイズは3号。

e0009283_2023661.jpg
e0009283_2032830.jpg

e0009283_204590.jpg


唯一残念なのは、厚手のものなので、寒くなるまで着れないこと。
by babeha | 2008-04-17 20:06 | Allie

新聞を読みたい

飼い主が新聞を読み始めると必ず邪魔をするAllie。自分が新聞を読めないのが悔しいようだ。
e0009283_23144126.jpg

by babeha | 2008-04-15 23:16 | Allie

Dog School Report (92)

今日はあずきちゃんもはじめちゃんも欠席で寂しいスクールだった。行きはジャケットを着ないと肌寒い感じだったが、練習場所に着くともう暑い。

雨が降ったりいいお天気だったりで、草もかなり伸びている。
e0009283_16483064.jpg


練習メニューはいつもと同じ基本練習。その中で、1匹だけ「付け+アイコンタクト」をさせて、その周囲を他の犬がなるべく気を散らすようにぐるぐる回る、というのがあった。

参加犬、SORAちゃん、はなちゃん、ディグ、ファンであった。Allieは、トイプードルのチャムちゃんの子のファンちゃんとはあまり会っていない。だからその他のわんちゃんの時は平気なのに、ファンちゃんの周りを回るときは、怖がってファンちゃんから遠ざかろうとする。やっぱり臆病なところはまだ克服できていない。

休憩時間中、一緒に遊ぶ相手もいないので、「待て」「来い」の練習をする。


あずきちゃんは体調不良でお休みだった。来週のバーベキューのため大事をとってのことだということ。ランチのマルカッサンで合流。
e0009283_170569.jpg


帰り道、ついに「逆立ちおしっこ」の現場を撮影。
e0009283_1711127.jpg


近くの公園では散った桜の花びらがピンクのカーペットのようになっていた。もうそろそろ桜も終わり。また来年の楽しみ。
e0009283_1733832.jpg

by babeha | 2008-04-13 17:05 | 学校

お花見のマナー

ドッグスクールの帰りに行った春休み最後の大阪城公園は、花見客でびっくりするほど混雑していた。コレまで見たことのないような光景が繰り広げられていた。

まずこの看板。
e0009283_2391521.jpg

それなのに、あちこちでバーベキューをしている。それはまだ許せるとしても、これはどうだろう。
e0009283_23102122.jpg


芝生の上でも、桜の木にロープを渡して場所取りをしているのだが、いくらなんでもベンチを置いてある休憩場所を占有しようとするなんて。花見客のマナーがこれほど悪いとは知らなかった。

あれはダメ、これもダメと看板を出すくらいなら、ちゃんとパトロールをして注意をすべきだ。人のことは考えずにロープを張っているのを見たら、ロープを切るぐらいのことをして欲しい。注意書きを見て真面目に従った人が馬鹿みたいではないか。「正直者がバカをみる」風潮が恐ろしい。守らせる気がないのなら、看板なんか出さないで。

ロープを無視してお堀端まで行き、記念撮影。
e0009283_23134546.jpg

by babeha | 2008-04-06 23:20 | 人間

Dog School Report (91)

昨日までとはうって変わった春の日。風もなく、暑いくらいだ。練習前、何が起こるのか分かっているのかいないのか、Allieはのんびりしたものだ。
e0009283_2222482.jpg
e0009283_2232777.jpg


メニューは前の続き。歩きながらの伏せ。
e0009283_227142.jpg

すぐ座れ。
e0009283_2291753.jpg

対面で座れ。Allieはすぐ横に付こうとする。足で矯正。
e0009283_22104823.jpg

アイコンタクト。
e0009283_22121757.jpg

付け+アイコンタクト。
e0009283_22135492.jpg




マルカッサンでは、あずきちゃんは大体いつも寝そべっている。Allieは道を通る人に愛想を振りまくのに忙しく、こういう格好は珍しい。
e0009283_2257691.jpg

by babeha | 2008-04-06 22:15 | 学校

試行錯誤

毛糸を編むのはまるで無から有を生み出すような作業だ。編み進むことで初めて実体が生じる。だから時間がかかる。それに比べて生地を切り、縫うという作業は、初めから存在する物体に変化を加えるもので、時間は掛からない、楽勝だ、と思っていた。

ところがそうではなかった。生地を切り、縫って、予定通りに仕上がらなければ、それでおしまい。もうどうしようもない。特に小さく仕上がった場合は。毛糸だと解いてまた編み直せば、新しいものができるのに。それに、毛糸だと伸びるので、少々サイズが変でもなんとなく体にフィットしてくれる。

生地は一旦ハサミを入れるとやり直しができない。だから用意周到にやらなければ、使い物にならないものが出来てしまう。毛糸ばっかり編んでいたので、このことに気がつかなかった。

最初の生地はジャージーで、伸縮性があったので、なんとかものになった。beginner's luckというやつ。調子に乗って、伸縮性のないサマーウールでやったら、失敗の連続。

左から第1号、第2号、第3号。一応型紙を作ったのに、全然正確ではなかった。
e0009283_1113662.jpg


第1号は小さ過ぎて、体が入らない。
第2号は一回り大きくした積りなのに、まだ窮屈。仮縫いの段階でそれは分かっていた。だから、首の後ろに切り込みを入れて着易くし、袖ぐりも大きくとったのに、まだ十分ではない。
第3号は思いっきり大きく裁断し、首の切り込みも余裕を持ってやった。そうすると、仮縫い段階で首周りがブカブカになった。首の前にタックをとって、首回り寸法の調整をするとともに、胸の張りもカバーできるようになった。これこそぴったりの成功作だと思うが、まだAllieには着せていない。

そうでなくても服を着るのを嫌がるのだが、サイズの合わない窮屈な服ばっかり着せられるので、服を手にする気配(まだ手に持っていないのに)を察すると、ケージに入ってしまい、いくら呼んでも出てこない。(訓練は肝心の時には役に立たない。)

第2号まではおやつで釣るといそいそと出てきていた。第3号の仮縫いの時は、おやつをケージの中にいるAllieの鼻先に持って行ってやっと出てきた。その後はダメ。ケージは安全な場所という意識を持たせたいので、無理に引きずり出すことはできない。だから、多分完璧に仕上がったと思える第3号はまだ着せられない。Allieが籠城をとく前に、第4号に取り掛かったほうがいいかも知れない。
by babeha | 2008-04-06 01:31 | 飼い主

前の公園では

朝の散歩のとき、まだ7時だというのに、お花見のためにもうシートを敷いて、場所取りをしていた。見張り番もいる。早朝から背広を来てシートに陣取って、ご苦労なことだ。これは新入社員の仕事だと聞いた。

e0009283_20504156.jpg

e0009283_20515251.jpg


夕方の散歩の時はもう人で一杯。大阪城公園へ行かず、近場で済ましているのだが、「火は使わないで」でという看板を無視して、パーべキューをしているグループもいくつかある。この公園にはゴミ箱を置いていないのだが、さて明日の朝はどうなっていることやら。

パーべキューの臭いがついたみたいな気がしたので、久し振りにシャンプー。
e0009283_20561635.jpg

by babeha | 2008-04-04 20:57 | 人間