<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Dog School Report (116) 遠足

舞洲でのピクニック。天気はいいのだが、海のそばで風が強い。この辺りは幻の「大阪オリンピック」会場になるはずだった所。夢破れ、今はゴミ焼却場と体育館とオートキャンプ場と球場と原っぱ。その原っぱでのピクニック。
e0009283_1914230.jpg


先生からは「ロングリードをつけて」と言われていたが、走り放題でリードは役に立たない。それでも走るAllieの姿を見るのは久しぶりで、嬉しい。いっつもリード付きの上、飼い主は駆けっこが苦手なので、広いところでもただ歩くだけ。狭い居間で超短距離を走るのがやっとだったから。
e0009283_19214646.jpg


風の圧力で、Allieの顔は半分だけになる。
e0009283_19131493.jpg


お弁当の時間、犬たちはじっと待つだけ。Allieはかなり不機嫌。
e0009283_19224313.jpg


もちろん、訓練もちゃんとやる。この後の「綱引き大会」の準備にちょっと犬たちを引き締める。
e0009283_19233032.jpg


はじめちゃんの綱引き一回戦勝利のビデオ。


Allieの一回戦。


Allieは絶好調で、この後準決勝、決勝と勝ち進み、小型犬の部で優勝!(賞品は何もなし。栄誉だけ)

それに引き替え絶不調のソラちゃんの飼い主さんは、過酷な罰ゲーム。テレビとかで見たことはあったが実際に目の前で行われると、やはり迫力が違う。

by babeha | 2009-03-29 19:32 | 学校

豚肉泥棒

以前生豚肉を盗まれたことがあった。テーブルの上に置いておいたのに、なぜ盗まれたのだろう、と疑問に思っていたが、今朝その訳が分かった。

飼い主のお弁当を狙うAllie。
e0009283_21195625.jpg


Allieは思ったよりも背が伸びていて、その上、食べる物のためなら想像できないほど首を伸ばすことができるのだ。
by babeha | 2009-03-24 21:23 | Allie

dog School Report (115) 遅まきながら

2009年3月15日。1週間upしないで放っておいた。春らしい陽気で、緑が目に眩しいほど。その次の日曜日の3月22日は休んだので、最近のドッグスクール報告はこれだけ。
e0009283_20585784.jpg

by babeha | 2009-03-24 20:59 | 学校

Dog School Report (114) 四角と三角

飼い主は風邪気味だったが、薬を飲んでドッグ・スクールへ。一週間何もしてやっていないAllieへの罪滅ぼしだ。

前半の授業は□と△を意識しての左回り、右回りの練習。

左回りのときは、四角形をイメージして、その4つの角に交互に足が行くようにする。
e0009283_20161629.jpg


右回りのときは三角形をイメージして、その頂点に左足を置き、いち、に、さん、の3のとき右足を逆方向に向けて回転させ、次に左足を前に持って来るとき犬を一緒に引き寄せる。
e0009283_20191873.jpg


あまりにも図が下手なので分かりにくいかもしれないのだが、まあこんな具合だ。

この注意を受けた後、歩行しながら「右回転」「左回転」「右90°」「左90°」などと声が飛ぶ。頭の中は□、△、★、Φ、■、※、???で大混乱。右も左も分からなくなる。

後半は「探せ、探せ」前回お休みだったはじめちゃんもばっちり。


今日の参加者。
e0009283_20284392.jpg

by babeha | 2009-03-08 20:32 | 学校

「恋愛小説家」の犬

WOWOWでジャック・ニコルソンの「恋愛小説家」を見た。古い映画で前にも見たことはあったが、細かいことは無論忘れていた。

不覚、というしかないのは、登場する犬。犬の記憶は全然なかった。あんなに芸達者な犬が登場していたことをすっかり忘れるなんて、いったいどうしたんだろう???

何という種類だろう?調べてみたが、分からない。一番似ていたのはアーフェン・ピンシャーという種類だが、色が違う。アーフェンとは「猿」という意味らしく、そういえば猿みたいな顔をしている。

                 「恋愛小説家」に出ていた犬。
e0009283_2337408.jpg

                    アーフェン・ピンシャー
e0009283_23394480.jpg


ミニチュア・シュナウザーはこのアーフェン・ピンシャーとプードル等を掛け合わせてできた犬だとか。どうもこの手の種類に惹かれるようだ。それでも従順性・協調性・訓練性など、どれを取ってもアーフェン・ピンシャーはかなり難しい犬のようで、5点満点の3点が平均。それに比べるとミニチュア・シュナウザーはいずれも5点。Allieに手こずっている飼い主にはとても手の出ない犬のようだ。

追記
やっぱりアーフェン・ピンシャーだ。茶色もいる。日本ではなかなか見られない犬のようだが。
by babeha | 2009-03-04 23:40

Dog School Report (113) 試練

3月に入ってポカポカ陽気で、分厚いコートともお別れ。春の軽装でドッグ・スクールへ。お天気がよく温かいので、難波宮跡公園ではあちこちで野球やサッカー、ラグビーの練習をしている。

前半は嗅覚の練習。その日渡された新しい袋に飼い主の匂いをつけフードを入れ、そうでない2個と一緒に置く。どれが正しい袋かはどの犬も指摘できる。その際、「伏せ」のポーズを取って飼い主に知らせる、というところまではAllieはいっていない。何回か続けるとできるようになるそうだ。

後半は呼び戻しと歩行の練習。Allieは歩行中、ちらちらとアイコンタクトをするようになってきた。

休憩時間中、ワイとソラがふざけっこをする。ソラの攻撃にワイは辛抱強く相手をしてやっているという感じ。ソラの頭がすっぽりとワイの口に入ったりする。
e0009283_13172974.jpg


犬が恐いAllieはできるだけ側に寄りたくない。慣れたスクールの同級生でも、これくらいの距離は欲しい。
e0009283_1322534.jpg


それでも、だんだん慣れてくる。
これぐらいの距離なら大丈夫。
e0009283_13585687.jpg

これぐらいでも大丈夫。
e0009283_1413360.jpg


もっと密集させると、怖くてたまらないAllieは思わず目を閉じる。「これは悪夢だ。目が覚めたら誰もいなくなっていますように!」
e0009283_13575697.jpg


目を開けても状況は変わっていなかった。
e0009283_1433076.jpg

by babeha | 2009-03-01 14:08 | 学校