のどかだなあ

昼の大阪城公園へ。今回は教育塔のあるお堀端を歩いてみた。

教育塔の前の広場では、「全学連」が国民投票法案反対の集会を開いていた。全学連ってまだあるのだ、という懐かしさと、それが全部で20人もいない(というか、そんな少人数でも頑張っている)という事実に驚く。少し離れてジャンパーを着てマスクをしたいかにも「私服」という感じの人が数人。そのうち1人はずぅーと写真を撮っている。違う方向では2人の背広の男の人がメモを取っている。もう少し離れたところではまた背広の男達5~6人がじっと見守っている。さらに少し離れたところには機動隊員が10数人。結局全学連より警察官の数が多い。

聴衆は誰もいないのが気の毒だったのと、学生時代を懐かしむ気持ちとで、ベンチに座ってちょっと演説に耳を傾けてみた。男子学生は昔のようにがなりたてる調子ではない。女子学生の演説は「・・・です」で終わる。私の学生の頃は皆、「・・・だ!」だったのに。時代は変わった。

「全学連」の集会。
学生の声さえのどかに聞こえるのは気のせいか、歳のせいか、季節のせいか。
e0009283_1511383.jpg


ジョギングをしたりキャッチボールをしている人、作業着を着て群生しているクローバーをまさぐっている人は四葉を探しているのだろう。あるいは、何もしないでただベンチに座っている人。この時間は結構一人でいる人が多い。

前とは違う角度でAllieの記念撮影。
e0009283_15155765.jpg

by babeha | 2007-03-28 15:30 | Allie
<< お出掛け前に 親ばか >>