ビスの進歩

キャバリエのビスちゃんの訓練はまだ続いている。かなり自分を抑えられるようになっている。相性の悪い犬と出会うと、視線は外さないものの、飼い主さんの指示に従っておとなしく座っている。もちろん事あらば、と油断なく口をモゴモゴさせる。それでも吠えてはいけないと自分に言い聞かせているような様子をみると、健気だ。

今日もジャック君に会って吠えたいところだが、なにしろ先生にリードをコントロールされているので、そんなことはできない。ジャック君も先生のオーラに圧倒されているようだ。ただし今のところこの距離までが、お互いに睨み合いながらも静かにしていられる限界のようだ。これを縮めることが課題。とは言うものの、遠く離れたところでちょっと姿を見ただけで吠え合っていたことを思い出すと、信じられないほどの進歩だ。
e0009283_2025594.jpg

by babeha | 2007-06-08 20:14 | お友達
<< 公園の鳩のエサ Dog School Repo... >>