第三回犬一揆

午前中は土砂降り。いつもだったら「ラッキー、休みだ!」と思ってしまうところ。でも今日は元々訓練は休みで、午後から「第三回犬一揆」の集まり。

「犬一揆」も回を重ねるごとに会場がだんだんと地味になっていき、今回は会議室。それに反比例するかのように食べ物・飲み物の量が増えていく。ついに今回は食べ放題、飲み放題にまで至った。クラブのあの目くるめくミラーボールが懐かしい。

最初は師匠と軍曹(と呼んでいるスクールの先生達)と司会の西田新さん(いっつも新野新と間違えてしまう)の三人でのトーク。話題は飼い主としてのマナー、愛犬に対する厳しさと愛情、周囲の人たちをいかに「犬一揆」の運動に巻き込むか、ということから、ドッグフードの安全性とか将来いかにこの運動を発展させて、現在各地に見られる「シェルター」とは一味違うものを建設するという先生の計画について。

e0009283_16573766.jpg

e0009283_2123579.jpg




犬一揆で力を入れている項目の一つは「ノーリード撲滅」と「排泄物の持ち帰り」運動。PSDドッグスクールの会員が身をもって示すことにより、この運動を広めて行くのだ。マナーをわきまえない人を説得するのは勇気がいる。しかしそれを実行している会員さんもいるのだ。

わが身を振り返り、何もできないことがもどかしい。特に最近ノーリードの犬が多くなったいつもの公園で注意ができない。何か悪いことをすれば、それをきっかけに言うことができるのだが、ただ走り回っているだけでは、なかなか。と言って、何かが起こってからでは遅すぎる。

最後は本日お誕生日を迎えたスタッフを”Happy Birthday to you!”の大合唱で祝ってお開き。Y先生、Pちゃんをしっかり捕まえておかないと吉本へスカウトされてしまいますよ!
e0009283_1733084.jpg

by babeha | 2007-06-24 17:10 | 学校
<< 公園がきれいになって トリマー乗り換え >>